閉じる
ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram

毛周期

毛周期について

毛の生え変わりを毛周期と言います。

成長期

毛が伸びている間を成長期と言います。毛乳頭と毛母(毛の根元のふくらんでいる部分)が接しています毛乳頭は発毛、脱毛を司る指令塔の役割を担い、毛母にある毛母細胞は分裂し、実際に毛を作り出していきます。

退行期

期間は部位によって異なりますが、ある程度で毛は成長を止め、毛母は消退していきます。
これを退行期と言います。

休止期

その後、毛根部が膨隆部(Bu)下方まで消退すると、休止期となり毛の成長は止まります。

成長初期

次第に毛乳頭細胞も休止期毛根直下に移動し、次の毛を作る準備と取り掛かり、2次毛芽の誘導を行います。そして古い毛は脱落していきます。これが成長期初期です。

レーザー脱毛において、そもそも毛を作り出している毛乳頭を破壊することが重要です。
レーザー脱毛の仕組みでもご説明した通り、毛にて熱を発生させ周囲の組織を熱破壊しますので、毛が毛乳頭と接している時しか、レーザー脱毛の効果はありません。

すなわち成長期の時しか、レーザー脱毛の効果は乏しいとされるのはそれが理由です。

部位によって、成長期の割合は異なっており
成長期の割合は
髪の毛 85-95%
ヒゲ 70−80%
ワキ 30%
Vライン 30%
手足 20%
が目安とされています。

なお、毛周期の制御には複雑なメカニズムにより制御されいます。
現在、膨隆部(バルジ領域)に毛包を再生する幹細胞が多く含まれており、さらに毛包を構成する多種の細胞を含んでいることがわかっています。
それゆえ、レーザー脱毛において、バルジ領域を破壊することは、毛乳頭を破壊するのと同様に大事なことであるとされています。

関連記事

脱毛部位

ご希望の部位の料金については、
下記メニューからご確認ください。

※細かな境界線や範囲については、初回カウンセリング時に診断いたします。

※掲載内容・料金は更新時点での情報の場合がございます。
最新の料金は料金表ページ、内容は各院にお問合せください。