閉じる
ご相談・ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram

V・I・Oラインの脱毛

V, I, O Line
TOP / 医療レーザー脱毛 / V・I・Oラインの脱毛

V・I・Oラインの脱毛について

はなふさ美容皮膚科のV、I、Oラインの脱毛について

Vラインのムダ毛は太く濃いため、多くの女性が自己処理を繰り返している部位です。

しかしVラインは女性の身体の中でも特にデリケートな部位であり、皮膚が薄くトラブルが起こりやすいのです。カミソリや毛抜きの使用は肌を傷つけ、炎症などの肌トラブルを起こす可能性がありますので十分に注意する必要があります。

そのため、Vラインの自己処理をずっと続けている方は自己処理を止め、皮膚の専門医に早めにご相談されることをお勧めします。
また近年、VIOラインの脱毛は女性のエチケットのひとつとして認識されつつあります。また、見た目の改善だけではなく、不快なムレや臭いなど、衛生面の改善という考え方もあるため、脱毛処理を希望される女性が増えています。

当院のVIOライン 
医療レーザー脱毛の範囲

Vライン

当院のVラインは、下着からはみ出たサイド・上部、トライアングル部分といったパーツに分けた部分設定ではなく、Vゾーン全体が脱毛範囲となります。

Iライン

当院のIラインは女性器周りの脱毛範囲になります(ただし、火傷の危険性の高い粘膜範囲は含まれません)。

Oライン

当院のOラインは肛門周りの脱毛範囲になります(ただし、火傷の危険性の高い粘膜範囲は含まれません)。

VIOラインを脱毛することのメリット

  • 剃毛しにくいVIOの剃毛時間を短縮できる
  • 剃毛(セルフケア)による皮膚トラブル(カミソリ負け、肌荒れ、ニキビなど)の防止ができる
  • 自分好みにVラインをデザインでき、最初の1-2回全照射することで毛質が細くなり減毛もできる
  • ムレによる痒みの軽減になる
  • 生理時の不快感(ムレや痒み、毛に血が固まるなど)が軽減し、臭いも減り清潔に維持されやすい ・海外に行っても恥ずかしくない
  • 出産時のケアや、介護時の陰部のケアの心配が軽減する
  • 自身が介護されるようになった際に衛生的
  • 介護者に迷惑をかけないで済む
  • 水着や下着からの毛のはみ出し防止になる
  • 毛質の改善(軟毛でふわっとする、肌触りが良くなる)
  • 毛嚢炎軽減
  • デリケートゾーンの見た目をキレイに保つ事ができる(自己処理だけでは、乾燥や黒ずみを招く為)
  • 自信を持って、水着の着用やおしゃれができる

所要時間

30-40分(施術、クーリング)
別途麻酔時間40分-1時間)
※除毛が必要な場合は追加で時間と料金が発生いたします。

ソプラノアイスプラチナムの場合

VIOセットで20~30分程度(基本的に麻酔は無し)
※除毛が必要な場合は追加で時間と料金が発生いたします。

痛みの程度

痛みの感じ方には個人差がございますが、麻酔クリームを塗りますので我慢できる程度になっております。

  • ・V→ゴムで弾かれるような痛み
  • ・IO→骨に(奥に)響くような痛み
ソプラノアイスプラチナムの場合

粘膜に近い為、他の部位に比べて痛みを感じやすい(濃い部分は輪ゴムで弾かれる感じ。その他は暖かくなる程度)
ただし従来の脱毛器に比べて痛み軽減しているので表面麻酔は必要ありません。

発生しやすいリスク

  • ・色素が濃い部分になりますので、IOの粘膜近くは色素沈着や火傷のリスクがございます。
  • ・毛が抜けるのに3週間くらいかかります。
  • ・Vラインは毛が濃く太い方ほど照射後にチクチク、黒いブツブツが見えます。
ソプラノアイスプラチナムの場合

・火傷、水疱、赤み
(粘膜に近い部分ほど火傷のリスクは高くなるので、がっつり照射することはできません。ただし、従来の脱毛器に比べると1度に出ている照射出力は低いのでリスクは下がります)

施術(照射)のポイント

  • ・粘膜に当てて火傷を起こさないよう注意して照射いたします。
  • ・Iラインは粘膜部分をテープや木べらなどで保護しキワまで照射しております。
  • ・Vラインが鼠径部まで達している方でも大腿部にかからなければ、広めに照射しておりますのでご安心して頂けます。
  • ・Vラインは本人のイメージと共有し、患者様の好みの形等希望に沿って施術する照射していきます。
ソプラノアイスプラチナムの場合
  • ・従来の脱毛機に比べ、表面麻酔を塗る必要がない為、麻酔待機時間がなく無駄がありません。
  • ・脱毛照射時間が短い
  • ・従来の脱毛機と比べて痛みが軽減

ここがポイント

01
信頼性の高い医療レーザー脱毛器による脱毛で、確実な脱毛効果が期待できる!

当院の医療レーザー脱毛器は、アメリカFDA(アメリカの厚生労働省のようなもの)の認可を受けたサイノシュアー社の「エリート」レーザー脱毛器です。

医療機関でしか使用できないレーザー脱毛器なので、多少の痛みはありますが、確実な脱毛効果が期待できます

02
男性のヒゲや女性のVラインなどの剛毛もしっかり脱毛できる!

当院の脱毛器なら、通常のアレキサンドライトレーザーによる脱毛処理で男性ヒゲや女性Vラインなどの剛毛の脱毛でも十分な効果が得られますが、もっと確実な処理をご希望される方には更なる脱毛効果が期待できるヤグレーザーによる脱毛処理も受けていただくことができます。

03
女性特有の薄いうぶ毛の脱毛もおまかせください!

女性特有のうぶ毛の脱毛、何回脱毛処理してもなかなか無くならないうぶ毛の脱毛でお悩みの方は、当院のヤグレーザーによる脱毛をお試しください。
ヤグレーザーは皮膚の深い部分まで高エネルギーのレーザー光を照射することができるので、うぶ毛に対しても脱毛効果が期待できます。

04
中空照射なので、残りやすい角度のある部位の脱毛効果も高く、安心!

光脱毛やダイオードレーザーのような肌に直接脱毛器を当てて脱毛するタイプの機械は、角度のある部位・細かい部位の脱毛には不向きで、処理できない毛が残ることがあります。

しかし、当院のような中空照射の脱毛器の場合は、角度のある部位や細かい部位でも肌に直接触れず、ピンポイントでレーザー照射することができるので、しっかりした脱毛効果が期待できます。

05
空冷器を使って痛みを最大限に抑えた処理を行います!

医療レーザー脱毛は効果が高いメリットはありますが、エステなどの脱毛に比べると、若干の痛みを伴います
そのため、当院では痛みを最大限に抑えるために空冷機を使用し痛みを緩和させる施術を行っています。

06
脱毛の仕上がりはご希望をしっかりお伺いし、対応いたします!

男性のヒゲや女性のVラインなどの脱毛は

  • ●つるつるにしたい
  • ●薄くしたい
  • ●かたちを整えたい

など患者様のご要望は多種多様です。
そのため、当院では脱毛の施術前に、患者様のご要望をしっかりお伺いし、対応させていただいています。

07
脱毛の処理漏れ・残し、処理しても再び生えてきてしまった少量のムダ毛処理にも対応しています!

一度、エステサロンやクリニックでしっかり脱毛処理したとしても、打ち漏れがあったり、しばらくすると、まばらに毛が生えてきてしまったりするということがあります。

そういう少量の範囲のムダ毛でお悩みの方は是非当院にご相談ください。
範囲に応じカスタマイズした料金で脱毛処理を行います。

08
脱毛のカウンセリング・施術は女性スタッフが対応いたします!

男性医師には話しづらい脱毛特有のご不安な点やご要望は女性スタッフがしっかりお伺いいたします

また、施術は女性看護師が行います

09
万が一、肌トラブルが発生したとしても専門の皮膚科医がすぐに対応するので安心です!

エステサロンとは違い、万が一火傷などの皮膚トラブルが発生した場合でもすぐに医師が対応させていただきますので、安心して脱毛の施術を受けていただけます。

10
美容クリニックではなく、皮膚科クリニックなので売り込み・セールスなどの心配が一切いりません!お気軽にご相談ください!

当院は皮膚科の保険診療を主に行っている皮膚科診療所です。
エステサロンや美容クリニックのような強引な美容医療のお勧めはいたしませんので、安心してお問い合わせ・ご予約・ご来院ください。

料金表

部位 価格
(1回あたり)
価格
(5回コース)
5回コース
終了後
1回料金
Vライン 11,000円 44,000円 5,500円
Iライン 13,200円 52,800円 6,600円
Oライン 13,200円 52,800円 6,600円

お客様へ

  • ・剃り残しが有った場合剃毛料金として一部位1100円いただいております。
  • ・初診料2200円がかかる可能性がございます。
  • ・表示価格は税込です。

よくある質問

剛毛なVラインのムダ毛でも処理できますか?

当院の医療レーザー脱毛器は、女性のVラインよりも濃い、男性のヒゲのような剛毛でも処理できる機械なので大丈夫です。安心してご来院ください。

Vラインのムダ毛がうぶ毛なのですが?

女性特有のうぶ毛の脱毛の場合、当院ではうぶ毛の脱毛効果が高いヤグレーザーで処理させていただくことが可能です。

痛みが気になるのですが・・・

VIOラインの脱毛はデリケートな部位なため、他の部位に比べ多少の痛みを感じる方がいらっしゃいます。そのため、当院では痛みを和らげる空冷機を最大の出力にすることにより、痛みを抑えた脱毛処理を行っています。麻酔クリームであるエムラクリームを使用することで痛みをさらに少なくすることが可能です。

VIOラインの範囲を教えてください

当院のVラインは、下着からはみ出たサイド・上部、トライアングル部分といったパーツに分けた部分設定ではなく、Vゾーン全体が脱毛範囲となります。Iラインは女性器周りの脱毛範囲。Oラインは肛門周りの脱毛範囲になります(ただし、火傷の危険性の高いIOラインの粘膜範囲は含まれません)。

Vラインの脱毛は何回ぐらい受けたらいいのでしょうか?

VIOラインのムダ毛は他の部位と比べ、処理回数が多くなる方がいらっしゃいます。ご満足いただくためには6回ぐらいの処理をお勧めしています。

Vラインのムダ毛をつるつるにしたいわけではなく、薄くしたいだけなのですが可能でしょうか?

はい、もちろん可能です。当院では脱毛前に女性スタッフが患者様のご希望をしっかりお伺いしてから脱毛処理を行います。つるつるにしたい、薄くしたい、かたちを整えたいなど様々なご要望にお応えしています。

Vラインの色素沈着が気になるのですが・・・

レーザー脱毛で処理していただくことで、色素沈着が目立たなくなります。また、どうしても気になる方には外用薬(ハイドロキノン)を処方することも可能です。

VIOラインの脱毛は一緒にやった方がいいでしょうか?

中には、始めにVラインの脱毛処理だけ行い、後にIOとのバランスが気になるということで脱毛にお越しになる患者様がいらっしゃいます。気になる方は、始めからVIOラインの脱毛を一緒にやられることをお勧めしています。当院ではVIOラインのセットの場合、割引料金で提供しています。

脱毛の前日に剃毛をしなくてはなりませんか?

はい、大変申し訳ございませんが、前日の剃毛をお願いしています。ご自身での剃毛が難しい場合は、当院で剃毛処理させていただくことも可能です。ただし、剃毛料金として1部位1,100円頂戴しています(ハイジニーナの場合は1,575円)。

Vライン脱毛をお願いするのが恥ずかしいのですが・・・

カウンセリング・施術は女性スタッフが対応させていただきます。また、施術中はレーザー光から目を守るために目隠しを行いますので、思ったより気にならなかったという患者様がほとんどです。

脱毛の施術をする時の下着は?

紙のショーツをご用意していますので、施術前にお着替えをしていただきます。

脱毛処理後の男性の反応が気になるのですが・・・

これは一概には言えないので、お答えに窮するところですが、当院においては近年VIOラインの脱毛を希望する女性が確実に増えているとは感じています。

脱毛とは関係ないのですが、エステでVラインの脱毛をして、まばらな感じで残ってしまいました。脱毛ではなく逆に毛を生やしたいのですが可能でしょうか?

育毛に関しては、確かな保証はいたしかねますが、ミノキシジルなどの育毛剤を処方することは可能です。

脱毛部位

ご希望の部位の料金については、
下記メニューからご確認ください。

※細かな境界線や範囲については、初回カウンセリング時に診断いたします。

※掲載内容・料金は更新時点での情報の場合がございます。
最新の料金は料金表ページ、内容は各院にお問合せください。