閉じる
ご相談・ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram

メンズ脱毛とは

Men's-Hair-Removal
対応医院
三鷹院
新座院
国分寺院
久我山院
志木院
大宮院
朝霞台院
池袋院
TOP / 医療レーザー脱毛 / メンズ脱毛とは

メンズ脱毛とは

もともとメンズのレーザー脱毛といえばヒゲ脱毛が主流でしたが、近年は手足なども含めた全身脱毛を行いたいという方も増えております。
衛生面からVIO(陰部)の脱毛もされる方が増えています。
当院ではこれらの患者様のために、より安全で効果的な医療レーザ脱毛の治療を行えるように努めてまいります。

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛は、レーザーを照射することで、毛根に熱を発生させ、その熱により毛乳頭やバルジ領域を破壊することで永久脱毛に至ります。

医療レーザー脱毛と脱毛サロンとの違い

脱毛サロンでは毛包(毛の周りにある毛を作る組織)を永久的に破壊する行為は法律的に禁止されていますので、脱毛サロンでは永久脱毛に至ることはありません。一時的に減毛されるだけです。

また男性の毛は深くまで及んでいることが多く、また毛包が大きい場合も多いので、部位によっては脱毛サロンでは、減毛が難しい場合もあります。
その為、安全性と効果が保証されている医療レーザー脱毛を受けることが推奨されます。

脱毛部位

ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛を行うことで、ヒゲ剃りの手間が省け、ヒゲ剃り負けリスクが下がるだけでなく、見た目が若々しくなるというメリットがあります。
また一生、髭剃りを行う手間と費用を考えるとレーザー脱毛を行なってしまった方がいいと考える方も多いです。
ヒゲの形をデザインする、または、量をコントロールするという意味でヒゲ脱毛を行う人も増えています。例えば、頬のあたりだけ脱毛する、首だけ脱毛するといったことも可能です。

全身脱毛

手足、胸、腹部、背中、臀部(陰部・肛門周囲は除く)が含まれます。
男性でも徐々に全身脱毛を選択する方が増えてきています。
短パンなどをよく履く方に特に人気のある施術です。

VIO脱毛

Vライン・・・ビキニライン・陰茎、陰茎周辺
Iライン・・・会陰部
Oライン・・・肛門周囲
が対象になります。
女性には以前から人気がありましたが、男性でも衛生面を気にされる方が多く、人気が上がってきています。

料金

料金に関しても多くの脱毛サロンがサブスクリプションモデル(月払い)が採用されており、一見安く見えますが、実は多額のお金がかかる場合もあるので注意が必要です。総額払いは明示されているクリニックを選んだほうが無難でしょう。

施術前後の注意点

施術前は剃毛をお願いします。剃り残しがあるとやけどの原因となりますので注意が必要です。もし剃り残しがある場合は1箇所1100円(税込)にて剃毛を承ります。また治療部位が強く日焼けをしていると、やけどの原因になりうるとともに、レーザー脱毛の効果を減弱させる可能性があります。最低でもレーザー脱毛1ヶ月前からは日焼けを避けるようにしましょう。
施術後はクリニックより処方された薬をつけるとともに、しっかり保湿を行うようにしましょう。またレーザー脱毛後1ヶ月は日焼けを避けるようにしましょう。

もともと肌が荒れているけど
ヒゲ脱毛ができるか?

できれば、肌荒れを治してからヒゲ脱毛を行った方がいいでしょう。当院では、保険診療も行なっていますので、肌が荒れている方はまず保険診療で、肌のコンディションをよくしてからヒゲ脱毛を受けるといいでしょう。
問題は、普段のヒゲ剃りで肌が荒れている方です。ヒゲ剃りをすれば、皮膚の表面の角質も削ぎ落としてしまうことになりますので、皮膚のバリア機能が低下してしまいます。また、毛穴を痛めてニキビの原因になることもあります。カミソリそのものに菌が繁殖していることもあり、その場合はそれにより毛包炎が多数見られることにあります。
ヒゲ剃りが原因で肌荒れが起こっている場合は(カミソリに菌が繁殖してる場合を除いて)、ヒゲ剃りそのものをやめないと、なかなか改善することは難しく、実際には肌が荒れている状態でもレーザー脱毛を行うことが多いです。レーザー脱毛を行うと皮膚や毛穴に炎症が起こるもしくは、炎症を悪化させるので、一時的に症状が悪化しやすいのですが、適切に治療するとすぐに落ち着ます。
そのため当院では、ヒゲ剃りが原因で肌が荒れている場合は、完全に肌荒れが治らなくても、ヒゲ脱毛を先行することをオススメしています。

メンズ脱毛治療院

髭脱毛

三鷹院、新座院、国分寺院、志木院、久我山院

パーツごと

三鷹院、新座院、国分寺院、志木院、久我山院

全身脱毛

新座院、国分寺、志木院

VIOメンズ脱毛

新座院

治療機器

副作用

やけど、傷跡、色素沈着

軽度のやけど、色素沈着が発生する場合があります。
多くの場合一時的なもので済む場合が多いのですが、まれに傷跡として残る場合もあります。

カサブタ化

一時的にカサブタができることがあります。クリニックより処方された軟膏をつけていればほとんどの場合問題ありません。

腫れ・ヒリヒリ感

レーザーを照射した部位が一時的に腫れ・ヒリヒリ感が出ることがあります。アイスパックなどでクーリングを行い保湿をしていれば収まってきますので問題ありません。数日経っても治らない場合はお問い合わせください。

毛包炎、ニキビ

男性の口の周りなどにレーザー脱毛を行なった場合、毛包炎やニキビができることがあります。
つけ薬や飲み薬で治療を行います。

硬毛化

レーザー脱毛を行うことでかえって毛が濃くなる現象のことを硬毛化と言います。肩や背中、お尻などで起こりやすい現象です。
全体的に毛が濃くなると言うより、わずかに残った毛が太くなるという印象です。

もし硬毛化が起こった場合は別の波長の機器を試すといいでしょう。Nd:Y A Gレーザー(波長1064nm)が最も硬毛化を起こしにくい波長として知られています。当院では三鷹院・新座院・国分寺院・久我山院・志木院でNd:Y A Gレーザーによるレーザー脱毛を行うことができます。もしそれでも硬毛化した毛が抜けない場合は、針脱毛を行うしかありません。

当院では副作用がなるべく少なくなるように最大限、安全面に考慮しておりますが、レーザー脱毛においては上記のような副作用が起こる可能性をゼロにすることは不可能です。
そのため、万が一副作用が起こってもすぐに適切な対応ができるように皮膚科や形成外科が併設されているクリニックでレーザー脱毛を行うことを推奨しております。

料金表

ヒゲ脱毛の部位と料金

おすすめのコース
メニュー 料金
鼻下、口下、顎 5回コース 107,800円(税込)

部位
部位 価格
(1回あたり)
価格
(5回コース)
6回以降
1回料金

ひげ(鼻下)

11,000円 44,000円 5,500円

口下

11,000円 44,000円 5,500円

あご

13,200円 52,800円 6,600円

16,500円 66,000円 8,250円

もみあげ

16,500円 66,000円 8,250円

16,500円 66,000円 8,250円

全顔

44,000円 176,000円 22,000円

※すべて税込み価格です。

男性脱毛料金 ※新座院・志木院のみ
メニュー 3回 5回 5回コース後
男性VIO 151,800円 211,200円 39,600円
全身脱毛
(VIO・顔・
うなじを除く)
330,000円 475,200円 79,200円

よくある質問

何回くらい治療すればいいですか?

どこまで薄くしたいかにもよりますが、通常5−6回施術を行なっていただければ十分ご満足いただけることが多いです。完全にヒゲをなくすためにはさらに治療が必要でしょう。

一部を残してヒゲ脱毛を行うことはできますか?

はい、可能です。一部残してヒゲをデザインすることが可能です。

アトピー性皮膚炎があるのですがヒゲ脱毛を行えますか?

アトピーの程度にもよります。アトピーが重度な場合は先にアトピーの治療を行った方がいいでしょう。ある程度改善した地点でヒゲ脱毛を行えます。完全に治るまで待つ必要はありません。

痛みが心配ですが

ヒゲ脱毛は特に治療初期のうちは痛みを感じることが多いです。そのためエムラクリームと呼ばれる麻酔クリームを使用するといいでしょう。

ヒゲを全て脱毛してしまうと後で後悔しそうで心配です。

ここ数年、米国の男性でヒゲを伸ばすのが一部で流行っており、ヒゲ脱毛をしたことを後悔した男性もいるようです。しかし今のところ日本人でヒゲ脱毛をして後悔したという話を聞いていませんのでご安心ください。

※掲載内容・料金は更新時点での情報の場合がございます。
最新の料金は料金表ページ、内容は各院にお問合せください。