閉じる
ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram

おへそまわりの脱毛

Navel
対応医院
三鷹院
新座院
国分寺院
久我山院
TOP / 医療レーザー脱毛 / おへそまわりの脱毛

おへそまわりの脱毛について

おへそまわりの脱毛とは

お腹の毛は薄くてあまり気にならないけど、おへそまわりに濃い毛が生えていて困る…そんな悩みを抱えている方はいませんか。
おへそまわりは腕や足と並んで自己処理しやすいパーツではありますが、実はとてもデリケートです。そのため、自己処理を続けていたら肌が汚くなってしまうことも。
簡単かつきれいにおへそまわりの脱毛をしたいのであれば、医療レーザー脱毛がおすすめです。

メリット

  • ファッションの幅が広がる

    たまにはへそ出しファッションにも挑戦したい!と思っても、おへそ周りにムダ毛があると、周囲の視線が気になってしまいますよね。しかし、おへそ周りを脱毛しておけば、薄着も怖くないですし、おへそが大胆に出るような洋服も自信を持って着ることができます。

  • 温泉や海水浴にも気兼ねなく行ける

    温泉や海水浴に行くとなると、おへそ周りは高確率で人目に触れてしまいますが、あらかじめ脱毛しておくことで清潔感のあるおへそを手に入れることができますので、友人や恋人の視線も気になりません。

セルフ処理との違い

セルフ処理

セルフ処理は自分のタイミングでムダ毛を処理することができますし、何より費用が掛かりません。しかし、おへそ周りは皮膚が柔らかく、かなり繊細なので肌荒れや炎症を起こしやすいです。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、医療機関でのみ使用を許可されている高出力レーザーを使用していますので、短期間でしっかり脱毛することができます。
また、お腹全体の脱毛と比べておへそまわりの脱毛は範囲が狭くなりますので、短い施術時間で脱毛が可能です。

脱毛の流れ

事前の準備

脱毛を行う前日もしくは当日に、おへそまわりのムダ毛を処理しておいてください。デリケートなおへそまわりを処理する際は、肌を傷つけにくいフェイス用電気シェーバーがおすすめです。また、毛抜きでのお手入れは埋没毛や色素沈着の原因にもなりますので避けてください。

当日の流れ

1
カウンセリング

問診や肌状態のチェックを行います。 カウンセリングは女性スタッフが対応いたしますので、男性医師には話しにくいお悩みなどもお気軽にご相談ください。

2
施術

カウンセリングで特に問題ないようであれば施術に入ります。打ち漏れを防ぐためにマーキングを行い、まずはテスト照射を行います。出力調整を終えたら本照射へと移ります。 ほくろやシミ、あざがある場合は、それらを避けてレーザー脱毛を行うことも可能です。

3
アフターケア

レーザー照射後は、肌の状態をチェックし、赤みや痛みを抑えるためにクーリングをします。 ※クーリングで痛みや赤みが引かない場合は軟膏を塗布します。 レーザー脱毛後は肌が非常に敏感になっていますので、丁寧に保湿を行ってください。 また、おへそ周りを洗う際は、硬めのボディタオルなどでゴシゴシ洗うことは避けてください。

痛みについて

おへそ周りに濃い毛がある場合はやや痛みを伴う可能性があります。産毛の場合はほぼ痛みはありません。

よくある質問

日焼けをしていても脱毛はできますか?

メラニンがレーザー脱毛の光線と反応し、火傷するリスクが高くなりますので、日焼け直後の脱毛はおすすめしておりません。

どのくらいの期間で効果を感じられますか?

おへそ周りの細い産毛は効果が現れるまでやや時間がかかる傾向にありますが、5~6回ほど受けていただけると十分満足が得られるかと思います。:YAGレーザーも併用することが可能なので当院では硬毛化のリスクはかなり低いと思っていただいていいと思います。

脱毛部位

ご希望の部位の料金については、
下記メニューからご確認ください。

※細かな境界線や範囲については、初回カウンセリング時に診断いたします。

※掲載内容・料金は更新時点での情報の場合がございます。
最新の料金は料金表ページ、内容は各院にお問合せください。