閉じる
ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram

マイクロボトックス

microbotox
対応医院
三鷹院
新座院
国分寺院
久我山院
志木院
大宮院
朝霞台院
池袋院
新宿院
TOP / マイクロボトックス

マイクロボトックスとは?

微量のボツリヌストキシンを皮膚の浅い部分に注射する施術で、メソボトックスと呼ばれることもあります。
ボツリヌストキシンはタンパク質の一種で、神経伝達物質であるアセチルコリンの分泌を阻害することで、筋肉の働きを弱める作用があります。ボツリヌストキシンとして良く知られているのが、アラガン社の薬剤であるボトックス(R)です。

マイクロボトックスは、表情筋全体ではなく肌の表面にある線維の働きを弱めることができます。小じわや肌質の改善など多彩な効果を叶えられるため、エイジングケア治療として注目されています。

ボトックス注射との違い

通常のボトックス注射は、表情筋に直接注射して筋肉をゆるめることで、シワや小顔効果を得ます。シワに対して高い効果があるものの、弛緩させても問題ない表情筋は限りがあるため、眉間・目尻・額など注射部位が限られています。また、表情筋の動きが鈍くなることで、不自然な表情になることもあり、慎重に注入する必要があります。

一方、マイクロボトックス注射は、微量のボツリヌストキシンを皮膚の浅い部分や表情筋の表面に注射するので、ボトックス注射では得られない多彩な効果を得られます。自然な表情を保ちながら、どの部位にも治療ができるので、肌質の改善や小じわ、毛穴などの悩みの解決を叶えられます。

マイクロボットクスで期待できる効果

小じわの改善

顔の表情筋は浅い部分で真皮とつながっているため、表情筋の動きが皮膚に反映されやすく、小じわの原因となります。マイクロボトックスでボツリヌストキシンを少量ずつ注入することで、表情に影響を与えることなく、頬や首など広範囲のシワの改善を叶えます。

肌質の改善

ボトックス注射をした箇所の真皮は、コラーゲンが産生されることが報告されています。肌にハリやツヤが出て、なめらかな肌にする効果も期待できます。

毛穴の引き締め

ボツリヌストキシンは汗腺や皮脂腺にも作用します。汗や皮脂の分泌が抑えられることで、分泌腺が萎縮するので、毛穴を引き締める効果やニキビの改善が期待できます。発汗量が減ることで、メイク崩れが起こりにくい肌になれるメリットもあります。

マイクロボトックスがおすすめの人

たるみやシワが気になる人
毛穴が目立つ人
顔を引き締めたい人
肌のデコボコが気になる人
首のたるみが気になる人

マイクロボトックスの特徴やメリット

自然な表情を保てる

マイクロボトックスは、ボツリヌス・トキシンを少量ずつ注射していくので、不自然な表情になるリスクが低いのが特徴です。クリニックの中には、ボトックス注射とマイクロボトックスを組み合わせて行っているところもあります。

エラボトックスの場合、ボトックス注射で咬筋のボリュームを減らすことができますが、その分皮膚のたるみが目立ちやすくなることがあります。マイクロボトックスを組み合わせることでフェイスラインを整えられます。

痛みが少ない

マイクロボトックスの治療は極細針を使用するので、施術時に強い痛みを感じることがありません。また、ダウンタイムはほとんどなく、施術後の注射跡や内出血のリスクを抑えられます。

繰り返しの施術でより高い効果を得られる

マイクロボトックスは施術を重ねることで、効果を持続できます。また、1回目よりも2回目の方が効果が出やすい傾向があります。クリニックの考え方にもよりますが、マイクロボトックスを受ける間隔は4~9ヵ月ごとが目安です。

マイクロボトックスの禁忌

過去にボツリヌストキシン注射でアレルギーを起こしたことがある方
妊娠中またはその可能性がある方、授乳中の方
全身性の神経筋接合部の障害がある方
ボツリヌス・トキシンによる他の治療を受けている方

施術の流れ

1
カウンセリング

メイクをオフした状態の顔を医師が確認して、皮膚や筋肉の状態を観察します。肌の悩みに合わせて、マイクロボトックス注射の注入箇所や量を決定します。

2
クーリング

注射箇所のク―リングにより、痛みに配慮した施術を目指します。ただマイクロボトックスの注射は、極細針を使用するので、それほど大きな痛みはありません。

3
施術

正確にマイクロボトックス注射をするために、特殊なペンで注入箇所にマーキングを行います。深部にある表情筋には影響が出ないように、マイクロボトックスを少量ずつ注意深く注入していきます。

4
施術の終了

施術は極細針を使用しているので、注入跡がほとんど目立たず、メイクをして帰宅することができます。ボツリヌス・トキシンの薬剤によっては、配合されている麻酔薬の影響で、白い跡が現れることがありますが、1時間ほどで消失します。治療後にみられる肌の赤みや内出血は、数日程度で改善します。

マイクロボトックスを受ける際の注意点

マイクロボトックスは、ダウンタイムがほとんどない施術ですが、施術当日は注射部位をこすったり、刺激を与えたりしないようにしましょう。施術後1週間は、サウナや激しい運動など避けるのがおすすめです。

料金表

12単位 33,000円

マイクロボトックスに関するQ&A

施術効果はどれくらい続く?

ボトックス注射の効果はおよそ4~9ヵ月で、その後少しずつ効果が薄くなっていきます。繰り返し施術を受けることで、効果の持続を期待できます。

マイクロボットクスのダウンタイムは?

マイクロボトックスは極細針で丁寧に注入していくので、ダウンタイムがほとんどなく、施術後メイクをすることができます。ただ、ごくまれに、赤みや内出血が現れることがありますが、1週間ほどで治まります。

マイクロボトックスの副作用は?

肌の赤み・かゆみ・内出血・痛み・アレルギーが起こることがあります。これらの副作用は必ず起こるものではありません。

施術後のスキンケアで気を付けることは?

マイクロボトックスの施術当日は、シャワーや入浴が可能です。基本的にはメイクもできますが、クリニックの方針によっては「翌日から可」としているところもあります。施術当日は、マッサージなどで注射部位をこすりすぎないようにしましょう。

効果が現れるのはいつ?持続期間は?

マイクロボトックスの効果は施術後1週間から効果を実感できることが多いです。ボトックス注射の効果の効果は1−2週間でピークになりますが、マイクロボトックスは少しずつ効果が現れることが多いです。

関連記事

※掲載内容・料金は更新時点での情報の場合がございます。
最新の料金は料金表ページ、内容は各院にお問合せください。