閉じる
ご相談・ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram

脱毛前の注意点

TOP / 医療レーザー脱毛 / 脱毛前の注意点

脱毛前の注意点について

レーザー脱毛の仕組みでも解説した通り、レーザー脱毛は毛の黒い色と反応し、そこで熱を発生させ、毛包、毛乳頭もしくはバルジ領域を破壊することにあります。

ご自身での抜毛、ブラジリアンワックスなど

そのため、そもそも毛がないとレーザーを照射させても毛根で熱が発生させれられませんので、避けるようにお願いしたいと思います。

日焼け

日焼けをしていると、「黒いものに反応する」レーザー光線が毛根に到達する前に皮膚にて熱が多量に発生し、やけどのリスクになります。
また日焼けしているとレーザー光線により皮膚でエネルギーが発生しますので、毛根に到達するレーザー光線のエネルギーが減り、毛が抜けにくくなります。 ですので、人にもよりますが、レーザー脱毛の数ヶ月前~1ヶ月前まではあまり日焼けしないようお願いしたいと思います。

色素沈着

色素沈着の強い方(得に腋窩や鼠蹊部)が強い方は 日焼けと同様にやけどのリスク、毛が抜けにくいリスクがありますので、注意が必要です。
慎重にレーザー脱毛を行うことが必要です。

湿疹、アトピー性皮膚炎

レーザー照射部位に湿疹、アトピー性皮膚炎があれば、レーザー脱毛により組織の損傷がおこり一時的にそれらが悪化することがありますので、注意が必要です。
なるべく湿疹、アトピーをよくしてからレーザーを受けることをお勧めしています。

ニキビ

顔のレーザー脱毛の場合、ニキビが悪化することがよく知られています。
なるべくニキビを改善させてからレーザー脱毛を行うことがすすめられます。
ただし、カミソリによる剃毛によりニキビができている場合は、レーザー脱毛を行わないとニキビも良くなりませんので、ある程度ニキビがあってもレーザー脱毛を行うことがすすめられます。
その場合、レーザー脱毛とニキビ治療を同時に行うことがすすめられます。

炎症、感染

皮膚の表面に炎症、感染がある場合はニキビの時と同様に注意が必要です。 例えば、とびひ(伝染性膿痂疹)、丹毒、蜂窩織炎のある方が、その部位にレーザー治療を行うことは考えにくく、まずはそれらの治療を行うことが強く勧められます。

剃毛し忘れ

剃毛をし忘れてた状態でレーザーを照射すると、表面に出ている毛で熱が発生し、やけどのリスクとなります。
当院では施術前にきちんとスタッフがチェックし、剃毛のし忘れがないようにしております。

白髪、非常に明るい金髪

白髪、非常に明るい金髪の方は、レーザー光線と反応するメラニンが少なく、十分な熱量が発生しないため、毛が抜けにくくなる、もしくは抜けない、ということになります。では、熱が発生しにくい分、レーザーの出力を強めると皮膚にあるメラニンと反応し、やけどのリスクが高まります。

黒子

黒子にはメラニンがたくさんあります。
黒子にレーザーを当てると、黒子にて多量のエネルギーが発生し、やけどになるリスクがあります。
黒子部位はレーザー脱毛を避けたほうが無難と考えています。

アートメイク

アートメイクにも多量の黒色色素が含まれていますので、レーザーを照射することで、アートメイクが消えてしまうだけでなく、やけどになるリスクがあります。

妊娠

妊娠中のレーザー脱毛の安全性は確立しておりませんので、控えるようにお願いしております。

授乳中

授乳中は特に問題なくレーザー脱毛を行うことができますが、乳輪周辺は念のため、やめておいてもいいかもしれません。

光線過敏症

光線過敏症の方は、レーザー脱毛により症状が悪化することがありますので、注意が必要です。
光線過敏症を起こす病気で有名なものは

  • ・SLE
  • ・日光じんましん
  • ・多形日光疹
  • ・慢性光線性皮膚炎
  • ・色素性乾皮症
  • ・ポルフィリン症
  • ・光接触皮膚炎

があります。

上記に当てはまる疾患をお持ちの方、既往歴のある方はレーザー治療により症状が悪化する場合がありますので、注意が必要です。

皮膚ガン

皮膚ガンの疑いのある部位へのレーザー脱毛は禁忌(タブー)です。皮膚ガンの疑いがあればきちんと検査し、まずその治療を行うべきです。

オイル、保湿剤など

オイルや保湿剤、日焼け止めクリームなどをつけている場合、レーザー光線がそれらに吸収され、やけどが起こることがあります。
そのため、レーザー脱毛を行う際は、それらをきちんと拭き取ってから治療する必要があります。

生理

生理中はデリケートゾーンの脱毛(VIO脱毛)は避けた方がいいと考えらえます。

関連記事

脱毛部位

ご希望の部位の料金については、
下記メニューからご確認ください。

※細かな境界線や範囲については、初回カウンセリング時に診断いたします。

※掲載内容・料金は更新時点での情報の場合がございます。
最新の料金は料金表ページ、内容は各院にお問合せください。