閉じる
ご相談・ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram

ダーマペン4

Damapen
対応医院
三鷹院
新座院
国分寺院
久我山院
志木院
大宮院
朝霞台院
池袋院
TOP / ダーマペン4

ダーマペン4について

ダーマペン4は、肌に微細な穴を開けて、皮膚に成長因子を添付し肌再生を促す医療です。
ダーマペン4の先端には、微細な針が多数あり、成長因子を塗布後、その針を用い肌表面に穴を開けながら成長因子を浸透させていきます。
肌本来の傷を修復しようとする作用により、表皮細胞や線維芽細胞やコラーゲンなどの肌細胞が活性化され、ツヤとハリのあるあたらしいお肌に生まれ変わることができます。

※成長因子(グロスファクター)とは、体内で作られる細胞です。
タンパク質の一種であり、新陳代謝を促し、細胞を活性化させて、組織の修復を行います。

皮膚の若返り、小じわの治療など、広く用いられていますが、特にニキビ跡の治療毛穴の開きの治療としてお勧めしたいと思います。

当院では開院以来、一貫してニキビ跡の治療を積極的に行ってきました。その治療の一つとしての治療をお勧めしたいと思います。

ダーマペン4の治療の特徴としては

  • 費用を最小限に抑えることができる。
  • 安全に治療をうけられる。
  • 比較的、確実な治療効果を期待することができる。

といった点があります。

このようなお悩みを持つ方に
おすすめ

  • ニキビ痕が気になる方
  • 毛穴が気になる方
  • やけど跡を改善したい方
  • 二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)が気になる方

ダーマペン医学的な根拠

ダーマペンの理論的な根拠は1997年に遡ります。
Camirand A博士らが、小さなニードルで皮膚の表面を傷つけることで、瘢痕の治療を推進することが可能と報告したことに始まります。
その後、様々な医師がマイクロニードルによる傷跡の治療が試みられ、傷跡だけでなく、妊娠線、目尻のシワ、顔の若返りの治療に用いられるようになりました。

その安全性、比較的安価な治療により、大いに注目されるようになりました。ダーマローラーによる治療が広がり、さらにその進化版としてダーマペンが注目されるようになりました。

関連記事

ダーマローラーとの比較

ダーマローラーと比較すると、穿刺する傷の深さを調整することが可能です。治療内容により、調整が可能な点が優れています。
さらに、ダーマローラーと比較して、その穿刺孔が、均一でさらに、美しい孔になっているのが特徴です。
またダーマペンの場合は、針の深達度(深さ)を自在に変えることが可能です

ご注意

以下の方は残念ながらダーマペンの施術を行えませんので、他の治療を選択してください。

  • ●妊娠中の患者様
  • ●ケロイド体質の患者様
  • ●皮膚悪性腫瘍を患っておられる患者様
  • ●出血傾向のある方

ダーマペンのリスク・副作用

治療を行う前に痛み止めのクリームを塗りますが、治療中は多少痛みを伴うことがあります。
赤みが数時間から数日続くことがあります。

それほど頻度は高くないのですが内出血になることがあります。内出血になった場合は消えるまでに1−2週間かかります。

術後から1週間ほどは肌が皮膚のバリア機能が低下し乾燥しやすくなりますので、化粧水やクリームでアフターケアをしっかり行ってください。
また、術後直後に日焼けをすると、色素沈着をおこす場合がありますので、紫外線対策を徹底してください。

ここがポイント

01
ダーマペンの特徴

直接、肌に微小な針で、ごく小さな穴をあげ、そこから成長因子を染み込ませていくため、治療効果は確実性が高いと考えられます。

02
ダーマペンのこだわり

当院では開業以来結果にこだわり続けるのが特徴で、手術も含めあらゆるニキビ跡の治療にこだわり続けております。

もともと傷跡、瘢痕の治療として開発された治療はニキビ跡(=すなわち陥凹性瘢痕)の治療に最適であり、 レーザー治療などで反応の乏しかった方にも一度トライしていただきたい治療法です。

当院では、単にダーマペンの施術を行うだけでなく、前後に成長因子を顔に塗布し、徹底した治療効果を追求します。
また症状に応じて、オーダーメイドで針の深達度を変え、効果をより確実なものにしていきます。

施術の流れ

1
まず医師が診察し、治療の適応かどうか判断いたします。
2
痛み止めクリームを塗布しますl(約1時間)。
3
痛み止めクリームを洗い流し、成長因子をお肌に塗布します。
4
ダーマペンによる治療を行います(全顔で約10分)。
5
再度、成長因子を塗布してたっぷりしみ込ませて行きます。

料金表

ダーマペン

部位 1回 6回コース
両頬+
こめかみ+鼻
44,000円 220,000円
全顔 66,000円 330,000円
16,500円 82,500円
部分(2㎝×2㎝) 13,200円 66,000円

※鼻、部分の麻酔クリームは別途費用3,300円

医療ローン支払いシュミレーション

対応院:三鷹院、国分寺院、新座院、志木院

部位 料金(税込) 分割手数料
(12回払い)
お客様の
月々支払額
両頬+
こめかみ+鼻
6回コース
220,000円 12,100円 19,300円
(初回のみ19,800円)
全顔
6回コース
330,000円 18,150円 29,000円
(初回のみ29,150円)
お客様へ
  • ・表記価格は税込です。

よくある質問

全てのニキビ跡にききますか?

いいえ、効きません。全てのニキビ跡に効く治療は現時点では存在せず、ニキビ跡を完全に良くすることは不可能です。
ニキビ跡をぼかし、浅くし、目立たなくさせる、ということがダーマペンの治療ゴールとなります。

針を使って皮膚に小さな穴をあけるということですが、痛みはありますか?

全く痛くないということではないのですが、事前にエムラクリームという痛み止めのクリームをつけることで、痛みは最小限におさえることができます。

ダウンタイムを教えてください。

個人差がありますが、2-3日は赤みが出る可能性がございます。
当日は化粧を控えていただきますが、翌日からは通用通りで問題ありません。

治療後、注意することはありますか?

過剰に紫外線を浴びることは避けて下さい。(お薬をお渡しさせて頂きます。)

何回くらい治療を受ければいいですか?

何をゴールとするかですが、例えニキビ跡の治療を希望される場合は、6回の治療をお勧めしています。

一回の治療でも効果はありますか?

一回の治療でも、お肌のハリが良くなったり、スムーズになったりといった若返りの効果は実感しやすいと思います。ただ、ニキビ跡の陥凹性瘢痕(クレーターに関しては、それほど簡単ではなく6回の治療をお勧めさせていただいています。

※掲載内容・料金は更新時点での情報の場合がございます。
最新の料金は料金表ページ、内容は各院にお問合せください。