閉じる
ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram

スネコス

Sunekos
対応医院
三鷹院
国分寺院
TOP / スネコス

クマ、しわに効果的なスネコス注射について

スネコス(SUNEKOS)はイタリア生まれの注射剤です。
主な成分は

  • ・「非架橋ヒアルロン酸」
  • ・「6種類のアミノ酸」・・・グリシン、L-プロリン、L-ロイシン、L-バリン、L-アラニン、L-リジン

これらを国際特許を取得した、特別な比率で配合しています。
スネコス注射剤を注入することでお肌の若返り効果が期待できます。 具体的には皮膚の線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンを増加させ真皮の状態を改善させます。またスネコスはシンプルな組織の製剤なので、血管閉塞やアレルギーのリスクが大変少なく、安全性の高い製品です。

スネコス注射の適応症状

  • ・目元口元の小じわ、額や首のしわ
  • ・目の下のクマやくぼみ
  • ・たるみ、たるみによる毛穴の開き
  • ・肌のツヤ、弾力、ハリの低下
  • ・自然に若返りたい・・・スネコス注射は一般的なヒアルロン酸注入よりも、自然な若返りを期待できます。ヒアルロン酸注射は架橋構造のため、ボリュームが出やすいという特徴がありますが、非架橋構造のスネコス注入液は粘度が少なく、注入しても違和感のない仕上がりになります。

スネコス注射の適応部位

スネコス注射の適応部位は、顔全体、首、手背です。

次にスネコス注射の3つのメリットについて解説します。

スネコス注射の3つのメリット

01
即効性

スネコス200を使用した患者25例(45歳〜65歳)を対象とした臨床実験では、第1回目の注射から10日後までに、以下のような変化を示しました。

  • ・ほうれい線の改善(バイオボリュームアップ効果)
  • ・頬の下垂の軽減(充填効果)
  • ・皮膚表面の水分量改善(保湿効果)
  • ・すべての形状測定、パラメータが減少し抗シワ効果を示す(目尻のシワがあまり目立たなくなった)

これらの研究結果から、スネコス注射は施術後10日後から皮膚の水分量やしわの改善に効果が見られることが分かります。

02
持続性

持続性においても、スネコス200を使用した患者25例(45歳〜65歳)を対象とした臨床実験において、以下の結果が得られました。

  • ・第2回目、第3回目の注射の10日後から頬の弾力(ふっくらさせる作用)が大幅に増加したことを示す指標である、ねじり動力計のパラメータが皮膚浅層と深層において有意に低下
  • ・第3回目の注射の10日後から皮膚深層の水分量が、統計学的に有意に改善(深層保湿作用)
  • ・治療2ヶ月後から開始した追跡期間中にテストを実施した製品の審美的効果は、細胞機能性の刺激作用の徴候がより顕著であった
  • ・治療6ヶ月後の来院まで持続したことがフェイスボリュームの3D画像解析によって確認された

また、シワ重症度のスコアであるWSRSは2回注射を行ったあとで有意に改善しました。効果が薄れ始めたのは6ヶ月後でした。
また、目尻のシワの指標は6ヶ月後も変化なしという結果に。フェイスボリューム喪失スコアであるFVLSは第1回目の注射後からすでに改善し始め、最大6ヶ月間効果を維持することが証明されました。

これらのことから、個人差はありますが一般的にスネコス注射の効果は半年程度保たれることが証明されています。
スネコス注射は4回を1クールとして行い、以降3〜6ヶ月に1回の継続して施術を受けることで、より効果が期待できます。

03
安全性

スネコス注射は、6回の歴史があるイギリスの「Safety in Beauty 2019」にて「Innovation and Pioneering Award」部門で見事受賞しました。安全性が主たる評価となる当祭典にて栄えある賞を受賞したことは、安全性の裏付けだと言えるでしょう。
また、スネコス注射はアミノ酸の国際特許、日本での特許を取得しています。日本での特許では、アミノ酸の混合比率やヒアルロン酸とのブレンドなど、11の項目が受理されています。
また欧州安全基準適合の承認である「CE Class Ⅲ」を取得。EUにおいては医療機器としての認可も受けています。

また、スネコス注射は一般的なヒアルロン酸製剤よりも血管閉塞のリスクが低いと言われています。架橋構造のヒアルロン酸製剤は粘度が高く、誤って注入された際に動脈内を閉塞させるリスクがあります。
一方、粘度の低いスネコス注射は誤って血管内に入ってしまった場合でも血管閉塞のリスクが少なく、安全にご使用いただけます。

スネコス注射の症例画像

スネコス注射の革新的なアプローチ方法

お肌の老化には内因性の原因と外因性の原因の両方があると言われています。 内因性の要因では加齢、遺伝、ホルモンの状態、代謝、人種などがあり、外因性の要因では日光曝露、重力、栄養、喫煙、不健康な生活習慣などがあります。

これらの老化の原因は表皮を薄くさせたり、新陳代謝の周期を遅らせたり、色素沈着を引き起こします。また、真皮の線維芽細胞を失わせたり、つぶれ始めて弾力を失わせます。

真皮の質を改善させるためのこれまでのアプローチ法は、いかに真皮のタンパク質を改善するかを重視してきました。すなわち「非特異的な」アプローチ方法です。非特異的なアプローチ方法とは線維芽細胞を刺激することでした。しかし、非生理的な刺激は線維芽細胞のストレスと消耗に繋がる可能性があります。

スネコス注射は真皮に特異的にアプローチすることで、若返り効果が期待できる施術です。

ECM(細胞外マトリックス)

人の疾病の70%はECMの調節異常で起こります。皮膚ではECMホメオスタシスを喪失した影響の1つが肌の老化だと考えられています。

その主な理由が線維芽細胞数および活性の減少、つまりコラーゲンおよびエスラチンの減少、また水分喪失です。ECMホメオスタシスのために水分量(ヒアルロン酸)の保持、コラーゲンを産生させるために線維芽細胞に人工的な刺激(特異的アミノ酸)を与えることが必要となります。特異的な組み合わせを持つ、特定のアミノ酸のみがこのプロセスを刺激することが可能です。

スネコス注射のアミノ酸のバランスは、特許を取得した特異的で効果的な組み合わせです。

バイオテンセグリティ

バイオテンセグリティは細胞内ホメオスタシスを回復させるプロセスであり、2つのステップで構成されます。

  • ①細胞に対するメカニカルストレス(注入)が新しいECMの産生を開始する土台を作る(メカノトランスダクション)
  • ②特殊なタンパク質合成(コラーゲンおよびエラスチン)を誘導する特別なアミノ酸、これらが細胞内ホメオスタシス(バイオテンセグリティ)を構成する

なぜバイオテンセグリティはそれほど重要なのか、答えは細胞が機械的刺激を化学変化に変換する能力を持つからです。このプロセスはtensional integrity(張力の統合)である「テンセグリティ」に基づきます。ECMは動的で多機能性のレギュレータであり、張力成分として作用するエラスチン線維により、それ自体のバイオテンセグリティを持ちます。この動的なバイオテンセグリティシステムがあるおかげで、細胞はホメオスタシスや組織障害においてECMのリモデリングを促進することが可能です。

スネコスに含まれる、非架橋ヒアルロン酸、アミノ酸の成分はECMのホメオスタシスを回復します。

スネコス注射に関する研究

In vitroおよびin vivo研究を通して、スネコスはお肌に有用であることが証明されています。
In vitro研究では、120時間後のタンパク質発現量から、スネコスの6種類のアミノ酸がコラーゲンとエラスチン合成を促進することが証明されました。

また、6種類のアミノ酸とヒアルロン酸の混合物を局所注入することで、生理活性を持つようになることが、立証されています。
実際にスネコスとUV源としてのelastotic agent(弾性成因症を引き起こす物質)を比較すると、120時間のエラスチン遺伝子発現評価において全く異なる結果が得られました。UV照射によるエラスチンの反応は迅速かつ乱雑で、弾性線維症(分解)を引き起こすことさえありました。
一方、スネコスはエラスチン遺伝子誘導の動態が生理学的メカニズムに一致しました。

スネコスが特許を取得したアミノ酸の組み合わせには、以下の能力があることが証明されています。

  • ・線維芽細胞を刺激し、これらの成分を産生する能力
  • ・新しい幼若な線維芽細胞を再生し、Ⅳ型コラーゲンを含む完全なコラーゲン混合体を作り出す能力

スネコス注射の施術の流れ

スネコス注射の流れは以下の通りです。

1
洗顔
事前にお顔を洗顔していただきます。
2
医師カウンセリング
カウンセリングの際に肌の状態や、悩みを確認いたします。
肌質に合った薬剤をご提案させていただきます。施術後の経過についても、詳しくご説明いたします。
3
表面麻酔
注射の際に痛みが出ないよう、表面麻酔(塗り薬)を行います。
4
施術
施術箇所に注射液の注入を行います。
5
保湿
注射後のお肌の状態を確認し、保湿します。

スネコス注射は7〜10日毎に4回を1クールとして行います。以降3〜6ヶ月に1回の継続を推奨します。

料金表

スネコス200

回数 料金(税込)
1回 55,000円
4回コース 198,000円
コース後1回 49,500円

当院は完全予約制となっております。当日にキャンセルとなった場合は、キャンセル料金3,300円が発生いたします。
キャンセル変更は前日の18時、前日が休診日の場合その前日、前日が土曜日の場合は13時までの連絡をお願いいたします。
また、当日10分以上遅刻された場合には、自動キャンセルとさせていただいておりますので、あらかじめご了承ください。

お客様へ
  • ・表記価格は税込です。

スネコス注射の注意点

  • ・スネコス注射の施術当日は長時間の入浴、過度の飲酒、激しい運動は避けてください。
  • ・施術から24時間以内、または初期の腫れや痛みが消失するまでは日差しを避けてください。
  • ・メイクは24時間後から可能です。
  • ・施術後10日前後は顔のマッサージはしないでください。

また、スネコス注射は特許を取得している、安全性の高い製品ですが、一部の方は施術を受けられません。
以下の項目に当てはまる方には施術できませんので、ご注意ください。

  • ・極端に肌が弱い方
  • ・以前、スネコスの施術で過敏症を起こした方
  • ・妊娠または妊娠の可能性がある方
  • ・授乳中の方
  • ・出血傾向を有するお薬やワーファリン、アスピリンなどの投与を受けている方
  • ・心疾患(ペースメーカ含む)、糖尿病、高血圧のある方

スネコス注射に関するよくある質問

日帰りで受けられますか?

スネコス注射は日帰りで施術をお受けいただけます。

痛みはありますか?

スネコス注射の施術は、注射針を使用しますので痛みを伴います。施術時には痛みを軽減するために表面麻酔を行いますが、痛みの程度には個人差がございますので、ご了承ください。
また、数日間のダウンタイムがあり、まれに内出血を起こす場合もございます。赤みや腫れ、内出血はスネコス注射の副作用であり、施術の失敗ではございませんので、ご安心ください。

副作用はありますか?

スネコス注射にはいくつかの副作用があります。
施術中の痛みや、注射後数日間は内出血、赤み、むくみ、痒み、膨疹が出ることがあります。有効性や安全性が臨床試験によって報告されていますが、それらの効果は必ずしも保証されたものではなく、個人差があります。

ヒアルロン注射との違いは何ですか?

スネコス注射とヒアルロン注射との大きな違いは、適応箇所です。
スネコス注射は危険性の少ない注射液を使用しており、顔のほとんどの部位に注入可能です。
また、スネコス注射は非架橋構造の注射液で、肌の真皮からアプローチして若返りを目指す施術です。
一方、ヒアルロン注射は架橋ヒアルロン酸を用いた、フェイスボリュームアップ効果が期待できる施術となります。
お悩みごとにどの施術が適しているのか、医師と相談の上選択することをおすすめいたします。

スネコス200と1200の違いは何ですか?

2つの製剤は、ヒアルロン酸の密度が異なります。スネコス200は、ホメオスタシスを調整する低分子量HAが20万ダルトン含まれています。
一方、スネコス1200には120万ダルトン含まれています。スネコス200は顔全体の小じわ改善に効果的です。
スネコス1200は深いシワに対してアプローチします。重度のしわやたるみにお悩みの方は、スネコス200と1200の併用をおすすめします。

※掲載内容・料金は更新時点での情報の場合がございます。
最新の料金は料金表ページ、内容は各院にお問合せください。