閉じる
ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram

シミの種類と治療法

Shimi
対応医院
三鷹院
新座院
国分寺院
久我山院
志木院
大宮院
朝霞台院
池袋院
新宿院
TOP / シミの種類と治療法

シミの種類と治療法について

はなふさ皮膚科では、患者様の肌質、シミの種類に適したアプローチを行い、シミ改善のお手伝いをさせていただきます。
治療法を誤るとシミが改善されないどころか、かえって悪化することになりますから、治療前の正確な診断が重要です。
当院では医師の診断に基づき、患者様とご相談しながら最適な治療をご提案いたします。
ご自身のシミに適した治療法が分からない場合でも、安心してお気軽にご相談ください。

老人性色素斑(日光性色素斑)

紫外線によるシミの代表格、顔や手の甲、腕など、日光によくあたる部分にできる茶色いシミ

詳しくはこちら>

□30歳代以降に発症した。
□顔面、胸部、手など、日のあたりやすいところに出来ている。
□褐色である。
□形は大小様々である。
□大きさは大小さまざまである。
□手の甲にも似たような褐色斑がある。
□表面がざらざらしているものもある。

そばかす(雀卵斑)

鼻を中心に左右対称に散らばる茶色の小さなシミで、女性に多く、思春期に目立つようになる

詳しくはこちら>

□3歳以降の比較的幼い時期に発症した。
□両頬、鼻の頭を中心に左右対称に発症している。
□1〜5mm大の小さな色素斑がほぼ均等に分布している。
□色素斑はやや明るい褐色である。

肝斑(かんぱん)

30〜60代の女性に多くみられる頬や眼の下、額などに左右対称にみられる薄茶色のシミ

詳しくはこちら>

□30代〜40代に発症した。
□両頬に左右対称にぼんやりと広範囲に広がる褐色斑がある。
□褐色斑はまぶたを避けている。
□髪の毛の生え際、眉毛などを避けている。
□鼻には症状が見られない。

炎症後色素沈着

ニキビ跡やアトピー性皮膚炎、傷跡、レーザー治療後の色素沈着

詳しくはこちら>

□火傷や湿疹、ニキビが治った後にできた。
□やや赤みをおびた褐色斑である。
□表面はざらざらしていない。
□よくこすれるところに出来ている。

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

20代頃から現れるアザの一種で、頬や額の両側に 左右対称現れる青み、灰色を帯びた褐色色素班

詳しくはこちら>

□20歳代〜30歳代で発症した。
□両頬を中心に左右対称性に発症する。
□両頬に直径1-3 mm程度のやや青み、灰色を帯びた色素斑が、幾つかまとまって見られる。
□鼻の穴の横にも同様の色素斑が見られることもある。 (これがある場合ADMの可能性が極めて高くなります。)

しみの種類と治療法

 

老人性色素斑(日光性色素斑)

シミのために皮膚科外来を受診される患者様の中で最も多いシミです。30代以降の男女に多くみられます。紫外線によるシミの代表格で、顔や手の甲、腕など日光によくあたる部分にできる茶色いシミです。最初は色が薄く目立ちませんが、少しずつ濃くはっきりしてきます。形は不定形で、米粒位の大きさから5cmほどにまで及ぶこともあります。

老人性色素斑の治療のポイント

老人性色素斑はただ単にレーザーやフォトを当てれば良いものと思っておられる方もいるかもしれませんが、そんな事はありません。まずは老人性 色素斑を正確に診断し、その肌質、肝斑との合併 の有無を確認します。また、老人性色素斑の治療はレーザーを当てたら終わりというのではなく、レーザー照射後、5%~40%の確率で炎症後色素沈着という別のシミが現れてきます。色素沈着のおこりにくい機器を使用しておりますが炎症後色素沈着が出来てしまった場合、当院で治療も可能です。

老人性色素斑におすすめの治療法

現在の老人性色素斑の治療においては、Qスイッチレーザー治療もしくはピコレーザー治療とその後のつけ薬、飲み薬による色素沈着の予防が基本となります。

ピコレーザー(ピコシュア、エンライトン)

Qスイッチレーザーに比べ圧倒的に短い時問でレーザーの照 射が可能なため、周辺組織にダメージを与えず、メラノソーム(メラニンの入った袋)を選択的に破壊します。よりダウンタイムの少ない効果的なレーザー治療です。

メニュー 料金(税込)
1cm未満 27,500円

詳しくはこちら>

Qスイッチ アレキサンドライトレーザー

シミやそばかす等のメラニン色素を含む組織だけを熱破壊することで除去するレーザー治療です。

メニュー 料金(税込)
1cmあたり 16,500円

詳しくはこちら>

フォトフェイシャル(ICON,ルメッカ,M22)

IPLという特殊で強力な光を照射し、その光がメラニン色素に反応することでシミを薄くします。また光の刺激により線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンが増加するため皮膚にハリが出たり、若返りに効果を発揮します。

メニュー 料金(税込)
全顔トライアル 16,500円

詳しくはこちら>

老人性色素斑の治療

老人性色素斑の治療についての詳しい説明はこちら

 

そばかす(雀卵斑)

幼少期以降に発症する、鼻を中心に左右対称に散らばる茶色の小さなシミです。1つずつのシミは1~5mm大でほぼ均等に並びます。女性に多く、思春期に目立つようになります。
原因は遺伝的なものと言われており、日焼け・妊娠によって症状が悪化します。

そばかす(雀卵斑)について

そばかす(雀卵斑)についての詳しい説明はこちら

そばかすにおすすめの治療法

遺伝的な体質と言われていますが、適切な治療で薄く目立たなくすることができます。紫外線を浴びると濃くなるので、日々の紫外線には注意が必要です。

レーザーやフォト治療によりいったん完全に取りきることができますが、数年すると再発することがあります。

ピコレーザー(ピコシュア、エンライトン)

Qスイッチレーザーに比べ圧倒的に短い時問でレーザーの照 射が可能なため、周辺組織にダメージを与えず、メラノソーム(メラニンの入った袋)を選択的に破壊します。よりダウンタイムの少ない効果的なレーザー治療です。

メニュー 料金(税込)
1cm未満 27,500円

詳しくはこちら>

Qスイッチ アレキサンドライトレーザー

シミやそばかす等のメラニン色素を含む組織だけを熱破壊することで除去するレーザー治療です。

メニュー 料金(税込)
1cmあたり 16,500円

詳しくはこちら>

フォトフェイシャル

痛みが少なく、ダウンタイムが無いため広範囲にシミのある方、そばかすが広範囲にある方にオススメの治療法です。

メニュー 料金(税込)
全顔トライアル 16,500円

詳しくはこちら>

そばかす治療

そばかす治療についての詳しい説明はこちら

 

肝斑(かんぱん)

頬や眼の下、額などに左右対称にみられる薄茶色のシミで、30〜60代の女性に多くみられます。
厳密な発症理由は不明ですが、女性ホルモンによる影響、皮膚の過度な摩擦、ストレスや肌に合わない化粧品などが原因と言われています。

肝斑の原因って?

肝斑の原因についての詳しい解説はこちら

肝斑治療のこだわり

肝斑治療はシミ治療の中では最も難しい治療です。なぜなら肝斑には確立した治療法がなく、様々な治療を組み合わせて治療を行わなければいけないからです。また治療は長期に及ぶ場合もあり、治療期間が1年に及ぶこともございます。当院では月間200名以上のシミでお困りの患者様がご来院され、その中で膨大な診療実績を分析したノウハウがあります。患者様に合わせて安全で最も効果的な治療を提案していきたいと思います。
治療が長期にわたる事もまれではありませんので、患者様が不安にならないように寄り添って参ります。

当クリニックの治療方針

肝斑はシミ治療の中で唯一、決定的な治療法がないシミです。単一の治療では効果が乏しいため、肝斑に対しては内服治療、つけ薬の治療を3〜4カ月行います。また早く結果を出したい患者様には患者様の御要望を伺いながら低フルエンスのレーザートーニング、ピコトーニング、エレクトロポレーションなどを組み合わせた治療を行います。それらのレーザー治療後も6カ月ほど内服、つけ薬による治療を続けます。もし肝斑に老人性色素斑が合併しており、むしろ老人性色素斑の治療を望まれる場合は初期より積極的に低フルエンスのQスイッチレーザー治療、ピコレーザーによる治療をスタートしていきます。

肝斑におすすめの治療法

ピコレーザートーニング(ピコシュア、エンライトン)

ピコレーザーを低エネルギーでシャワーのように患部に照射します。それにより肌にダメージを与えることなく、原因となっている色素を破壊します。

メニュー 料金(税込)
1回(全顔)トライアル 16,500円

詳しくはこちら>

レーザートーニング

レーザーの出力を抑えた状態でレーザーを数百~数千発照射する治療法です。

メニュー 料金(税込)
1回トライアル 16,500円

詳しくはこちら>

メソアクティス

様々な有効成分を電気の力で「痛みなく」「肌深層まで」浸透させることができます。

メニュー 料金(税込)
初回トライアル 16,500円

詳しくはこちら>

肝斑治療

肝斑治療についての詳しい説明はこちら

 

炎症後色素沈着

肌は何らかのダメージを受けると炎症を起こし、炎症が強いとその後に色素沈着を残します。
代表的なものですと、ニキビ跡やアトピー性皮膚炎、傷跡、レーザー治療後の色素沈着などがこれにあたります。
放置しても半年以内に消失、もしくはかなり薄くなりますが、早く改善したいという方、半年以上経過したのに良くならないという方には治療を推奨します。

炎症後色素沈着におすすめの治療法

メソアクティス

様々な有効成分を電気の力で「痛みなく」「肌深層まで」浸透させることができます。

メニュー 料金(税込)
初回トライアル 16,500円

詳しくはこちら>

イオン導入

微弱な電流で有効成分を肌の深部まで届ける治療法です。

メニュー 料金(税込)
1回(アルジネートマスク込) 9,900円

詳しくはこちら>

トレチノイン ハイドロキノン療法

トレチノイン、ハイドロキノンはいずれもつけ薬で炎症後色素沈着の標準的な治療法です。

メニュー 料金(税込)
トレチノイン0,05 7,150円
ハイドロキノン 2,750円~

(院により料金が異なります)

詳しくはこちら>

 

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

ADMはアザの一種で、その多くは成人になってから頬や額の両側に現れます。遺伝的な要因が考えられていますが、はっきりした発症理由は不明です。
肝斑やそばかすと一見似ており、それらと誤診されているケースがあります。シミ治療の経験豊富なクリニックでないと肝斑との区別は困難でしょう。肝斑と合併しているケースもあり、その場合はまず肝斑の治療を先行します。

肝斑との区別の仕方

肝斑は広範囲に広がる事が多く、ADMは小斑状のシミとなる事が多いです。肝斑が髪の生え際や瞼に出来るケースは稀です。ADMは小鼻にもできますが、肝斑が小鼻にできる事はありません。

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)におすすめの治療法

Qスイッチ アレキサンドライトレーザー

シミやそばかす等のメラニン色素を含む組織だけを熱破壊することで除去するレーザー治療です。

メニュー 料金(税込)
1回(1cmあたり) 16,500円(久我山院)
保険適応(対応院のみ)

※保険適応となる治療は院によって異なります。 対応院:国分寺院、志木院、大宮院、朝霞台院、新宿院

詳しくは各院へお問い合わせください。

詳しくはこちら>

ピコレーザー(ピコシュア、エンライトン)

Qスイッチレーザーに比べ圧倒的に短い時問でレーザーの照 射が可能なため、周辺組織にダメージを与えず、メラノソーム(メラニンの入った袋)を選択的に破壊します。
よりダウンタイムの少ない効果的なレーザー治療です。

メニュー 料金(税込)
1cm未満 27,500円(新座院)
保険適応(池袋院)

詳しくはこちら>

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の治療

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)の治療についての詳しい説明はこちら

 

顔全体のくすみ

肌にツヤや透明感がなく、暗く見える状態のことを言います。
くすみの要因は乾燥、血行不良、角質のターンオーバーの乱れ、過度の摩擦、化粧品による慢性的な刺激など様々です。
生活習慣の改善が重要ですので、喫煙されている方は禁煙を行い、睡眠、食生活の乱れを整えます。
また、皮膚の摩擦をさける、紫外線対策を行う、適度な保湿を行うなどの対策も必要です。

顔全体のくすみにおすすめの治療法

フォトフェイシャル(ICON,ルメッカ,M22)

IPLという特殊で強力な光を照射することで、シミの治療、若返りに効果を発揮します。

メニュー 料金(税込)
全顔トライアル 16,500円

詳しくはこちら>

レーザーフェイシャル

顔全体にレーザーをシャワーのように照射して、くすみ、小じわを目立たなくします。
顔の脱毛効果も得られます。

メニュー 料金(税込)
トライアル 16,500円

詳しくはこちら>

メソアクティス

様々な有効成分を電気の力で「痛みなく」「肌深層まで」浸透させることができます。

メニュー 料金(税込)
初回トライアル 16,500円

詳しくはこちら>

イオン導入

微弱な電流で有効成分を肌の深部まで届ける治療法です。

メニュー 料金(税込)
1回 9,900円

詳しくはこちら>

ZO SKIN HEALTH

当院で取り扱っている医療専売のゼオスキンヘルスは一時的な角質の保湿でなく肌のターンオーバーを整えることで肌内部から角質層まで水分保持力を高める事を目的としてスキンケアです。医師がそれぞれの肌タイプに合わせカスタマイズしたスキンケアラインをご提案いたします。
一時的なカサカサや赤みが見られるアクティブな商品、皮むけしにくいマイルドな商品等幅広く取り揃えております。

ゼオスキンヘルスについて詳しくはこちら>

 

脂漏性角化症(老人性いぼ)

盛り上がりのある茶色いしみのようなイボで、紫外線による肌の老化、脂質異常が原因と考えられています。中年以降の男女が発症しやすく、60歳以降では必発といっていいほど一般的なイボと言えます。フェイスライン(額やこめかみ)に多くみられ、胸元などにも認められます。悪性化することはありませんが、かゆみなどの原因となる事があります。保険適用の液体窒素で治療をするクリニックもございますが、液体窒素での治療後にあらわれる炎症後色素沈着の範囲が大きくなり消失するまで時間がかかってしまうため当院では自費診療の炭酸ガスレーザーで治療を行います。

脂漏性角化症(老人性いぼ)におすすめの治療法

炭酸ガスレーザー

イボを炭酸ガスレーザーにて焼灼、蒸散します。

メニュー 料金(税込)
1㎜あたり 1,100円

(1㎝11,000円より承ります)

詳しくはこちら>

脂漏性角化症(老人性いぼ)の治療

脂漏性角化症(老人性いぼ)の治療についての詳しい説明はこちら

関連記事

※掲載内容・料金は更新時点での情報の場合がございます。
最新の料金は料金表ページ、内容は各院にお問合せください。