閉じる
ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram

ミニリフト(ミニフェイスリフト)

対応医院
三鷹院
新座院
国分寺院
久我山院
大宮院
朝霞台院
池袋院
TOP / ミニリフト(ミニフェイスリフト)

ミニリフト
(ミニフェイスリフト)

ミニリフトはたるみ治療の一つで、フェイスリフトを部分的に行う治療です。フェイスリフトそのものは効果の高い治療法ですが、反面、合併症が多く、腫れ、内出血、神経損傷などのリスクがあまりに高く、現在ではあまり行われなくなってきました。
そのため、よりリスクの少ない、皮膚のみを切り取る簡易的なフェイスリフトも考案されてきました。ただし、それでは効果が極めて限定的で、効果が乏しいこともわかってきました。
現在は、フェイスリフトと、簡易的なフェイスリフトの中間的な治療法が考案されています。それがこのミニリフトで、皮膚の剥離を最小限にした上で、SMAS(※)を効果的に縫縮し、引き締める治療です。そうすることで、リスクを最小限にした上で高い効果を得ることが期待できます。

(※)SMASとは

SMASとはSuperficial muscular aponeurotic system(表層筋腱膜システム)、現代の美容医療において極めて重要な意味を持つ膜であります。SMASは首の方では広頚筋から始まり頭の帽状腱膜までつながる脂肪組織表層の膜で顔の大部分をマスクのように覆っています。
SMASから垂直方向に伸びる膜が皮膚とつながっており、SMASがたるむことで皮膚がたるみ、逆にSMASを引き締めることで皮膚のたるみも改善させることができます。ウルセラなどのたるみ機器もSMASをターゲットとしております。

耳前部のミニリフト

耳の形に沿って皮膚切開を行い、二横指ほど皮膚を剥離し、その下のSMASを露出させます。SMASを必要な分、縫縮し、頬、マリオネットラインの皮膚のたるみを改善させます。その後、余った皮膚を切り取り、傷が目立たないように綺麗に縫縮し、手術終了となります。

耳垂部〜耳介後面のミニリフト

フェイスラインのたるみを改善させます。耳垂部〜耳介後面に皮膚切開行い、SMAS(※)を同定、露出させます。フェイスラインのたるみが良くなるようにSMASを縫縮します。
その後、フェイスライン、あご下の皮膚の余りが減るように耳元で皮膚を切り取り、傷が残らないように丁寧に縫って、手術終了となります。

額のミニリフト

額のしわを改善させます。
髪の生え際に皮切を行い、筋膜のレベルで眉まで剥離を進め、たるみ、皮膚の余りを解除します。余った皮膚を切り取り、傷が目立たないように生え際で縫合し治療終了となります。

ミニリフトをお勧めの方

軽度のたるみやシワであればヒアルロン酸ボトックスHIFUなど別の方法を使ったほうが無難でしょう。それらの方法ではたるみ・シワを改善できなくなれば、手術的治療、すなわちミニリフトを行うといいでしょう。
逆に、他の非手術的な治療で改善できる方であれば、そちらを選んだほうが無難でしょう。

ミニリフトを受けられない方

  • ・妊娠中の患者さま
  • ・ケロイド体質の患者さま
  • ・血をサラサラにする薬を飲んでおられる患者様。

ミニリフトのメリット

ミニリフトのメリットは前述の通り、他の治療で効果が乏しくなった方にも効果が期待できるという点です。
また治療した場合の効果がその他の治療と比べると持続しやすい、というメリットがあります。
一概にどれくらいの間効果がある、ということは言えませんが、少なくとも5年程度は効果が期待できるでしょう。

ミニリフトのダウンタイム

ミニリフトは切除、縫合が伴いますので、治療後1週間ほどは傷をガーゼで覆っていただく必要があります。また術後も1ヶ月ほど傷のテーピングをお願いしております。
また内出血が1−2週間ほど続く場合がございます。

ミニリフトのディメリット、副作用

  • ・手術を行いますので、傷が残ります。(耳周囲や髪の生え際など、傷がなるべく目立ちにくく、傷が目立ちにくい位置で切開しますが、どうしてもわずかに傷が残ってしまいます)。ケロイド体質の方の場合、傷が盛り上がってくる場合があります。
  • ・手術部位の一時的な痺れ、つっぱり感、違和感が出る可能性があります。
  • ・フェイスリフト神経損傷のリスクがあります。なるべくそのリスクを少なくしたのがミニリフトであります。
  • ・内出血が1—2週間続く可能性があります。

ミニリフトの施術例

施術2か月後の「耳前部のミニリフト」の傷跡です。当院のミニリフトでは、なるべく傷を最小限にし目立ちにくい施術を目標に行っております。

ミニリフトの料金

メニュー 料金(税込)
耳前部のミニリフト
両側1回
528,000円
耳垂部〜耳介後面の
ミニリフト 両側1回
528,000円
額のミニリフト 両側1回 660,000円

関連記事

※掲載内容・料金は更新時点での情報の場合がございます。
最新の料金は料金表ページ、内容は各院にお問合せください。