閉じる
ご相談・ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram

首のシワ、たるみについて

TOP / しわ・たるみ / 首のシワ、たるみについて

首のシワ、たるみについて

首は年齢の表れやすい位置です。シミや首イボなどに関しては通常のシミ治療、イボ治療と変わりありません
https://mitakabiyou.com/shimi/ (シミ)
https://mitakabiyou.com/wart/ (イボ)

首のシワ、たるみに関しては少し補足が必要です。

首のシワに関して

首のシワは横シワ、縦シワに分かれます。

①首の横シワ

首の横シワはご覧になった方が多いと思うのですが、もともとある程度はあるもので、加齢とは関係がない場合もございます。
加齢とともに横シワが目立ってきた場合は、米国ではヒアルロン酸による注入が横シワに沿って注入してもいいのですが、シワに沿って点状に注入する方が、いいという報告もあります。行われています。目元の用のリネンシティ2などがよく用いられています。
https://mitakabiyou.com/hyaluronic-acid/type

②首の縦シワ

首の縦シワというとピンとこない方も多いかもしれませんが、実際はかなり目立つ方も多く、気にされている方も多いかも知れません。

この縦に筋ばった感じ、というのは広頚筋の影響で、ボトックスによる治療で、比較的簡単に治療することができます。

首のたるみに関して

たるみに関しては、
①あご下の脂肪が多くてたるんでいる。
②単に皮膚がたるんでいる。
という2つに分けることができるかと思います。

①あご下の脂肪が多くてたるんでいる場合

①の場合、米国でしたら、脂肪溶解のマシンや、カイベラという脂肪溶解注射が行われます。いずれも日本では厚労省の認可外となります。
脂肪吸引も選択肢の一つです。
日本ではBNLS、もしくはBNLSneoの注射が第一選択肢となるかもしれません。
https://mitakabiyou.com/bnls)

②単に皮膚がたるんでいる場合

②の場合、余った皮膚を手術的に切りとる、といった治療が選択肢に上がります。ただ、日本人の場合、手術を行うと、皮膚が瘢痕化(目立つ傷)になりやすく、現実的に日本では手術を選択する方は少ないでしょう。

お困りの方は気軽にご相談くださいませ。

関連記事

※掲載内容・料金は更新時点での情報の場合がございます。
最新の料金は料金表ページ、内容は各院にお問合せください。