閉じる
ご相談・ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram

ヒアルロン酸注入に関するQA

Hyaluronic Acid
TOP / ヒアルロン酸注入について / ヒアルロン酸注入に関するQA

ヒアルロン酸注入に関するQA

実際に当院にご来院された患者様から頂いた質問をもとに、よくある質問集を作成しました。 メジャーな治療となったヒアルロン酸注入ですが、それでもイメージと異なる結果になってしまい、当院へ新たに相談に来られるケースもあります。少しでも疑問や不安がある際には、診察時などにしっかり説明いたしますのでお申し付けください。

 
ヒアルロン酸注射の効果はどれくらい続きますか?

注入する薬剤によって異なりますが、半年~2年程度が目安になります。

 
どうしてヒアルロン酸が早く消えることがあるのですか?

一般的に柔らかいヒアルロン酸の方が溶けやすく、また深部に注入した方が早く消えるように感じられると思います。そのため柔らかいヒアルロン酸を皮下の深部に注入した場合、思っていたよりも早く溶けて消えてしまうように感じるでしょう。
さらに活性酸素の多い人はヒアルロン酸が消えるスピードが早いと言われています。ヘビースモーカーの方やストレスの多い方だとより早く消えてしまう可能性があります。

 
治療は痛いですか?

注入治療のため多少は痛みを伴いますが、クリーングや極細の針、麻酔、カニューレを用い、極力痛くない治療を心がけております。

 
治療後痛みは続きますか?

2週間くらい注入部位に鈍痛が続くことがあるのですが、敏感な方以外は、それほど心配いりません。

 
ボコボコするのが心配なのですが…

一時的にボコボコする感じを触れる場合がありますが、数日~2週間ほどで改善します。1ヶ月以上ボコボコするようなら溶解の必要があるかもしれません。
※近年はヒアルロン酸の材料の進化、および注入法の進化により、きちんとしたクリニックで施術すればボコボコすることはほどありません。

 
急に顔が変わったりしませんか?

一気に10本ほど注入するなど、かなり無茶な注入をすれば話は別ですが、ヒアルロン酸注入で極端に顔が変わったりするとこはありません。自然に5~10歳ほど若返るのがヒアルロン酸注入の目的の一つと言えるでしょう。
むしろ未熟な医師が注入して大きく顔が変わってしまうのはボトックス注射の方です。

 
人にばれたくないのですが…

バレにくく、自然な印象になるようにヒアルロン酸を注入する方法が、主流となっていますのでご安心ください。

 
内出血になる頻度は?

ごく僅かな内失血も含めると半数以上に方に発症します。実際に問題となるような内出血になる方はそれよりもはるかに少ないです。

 
ヒアルロン酸注射で顔が大きくならないですか?

一般的ではない異常な注入法で行われた場合は顔が大きくなることもありますが、通常はありえません。ヒアルロン酸一本では、頭部の数千分の1の容量しかありません。
しかし、一昔前に流行った頬骨上に大量に注入する方法など、悪手を使えば顔がふくれたような、浮腫んだような印象になることはあります。いずれにしろ経験豊富な実績のあるクリニックで施術することが大事です。

 
表情が不自然にならないですか?

一見、ヒアルロン酸がよく注入されているように見えても、笑った時などに、注入部位が膨れてしまうなどの副作用は時々見かけます。熟練した医師が注入する限り、まず起こらない副作用です。
※近年、注入法の進歩によりこの副作用は減少しているようです。

 
皮膚が伸びすぎてしまうことはありますか?

極端に多くヒアルロン酸を注入すれば皮膚が伸びてしまうことはあります(そのようなことはないという記事が散見されますが、それは事実ではなく、欧米でも多量に注入すれば皮膚が伸びることもあり得るというのが常識です)。ですので一部位に極端に注入しすぎないことが大切です。

 
1年間に何本まで注入することができますか?

1年間に安全に使用できるヒアルロン酸は10~20本程度とされていますが、当グループでは、重く硬いヒアルロン酸に関しては年間10本程度にとどめておくようにご案内しております。

 
1回にヒアルロン酸何本くらい注入したらいいですか?

年齢、部位にもよりますが以下を参考にしていただければと思います。
20代:1本
30.40代:2ー4本、
50.60代:6-8本程度
70代以上:それ以上
もっと必要になることが多いのですが、もちろん少しずつ始めていただいて構いません。

関連記事

※掲載内容・料金は更新時点での情報の場合がございます。
最新の料金は料金表ページ、内容は各院にお問合せください。