閉じる
ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram
美容コラム
Column
TOP / 美容コラム / メンズ脱毛の期間はどのくらい開けるべき?
2021年04月01日

メンズ脱毛の期間はどのくらい開けるべき?

近年人気のメンズ脱毛は、脱毛効果を実感できるまでに一定の期間が必要です。 実は部位によって脱毛回数・期間も異なるため、事前のチェックが大切。メンズ脱毛を契約する前に、どのくらいの期間で効果を実感できるのか確認しましょう。

メンズ脱毛は何回で効果を実感できる?

クリニックとエステサロンどちらで脱毛するかによって、脱毛回数は異なります。 どちらもレーザー脱毛や光脱毛を行っているのですが、エステで永久脱毛を行うことは違法となるため、エステではクリニックよりも低出力のエネルギーで脱毛します。そのためエステでは10回以上の通院が普通なのですが、それでも薄くならないケースもあるようです。 一方、クリニックでは強力なエネルギーを照射して脱毛できるため、エステよりも通院回数は少なくて済みます。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は黒い色に反応しやすいレーザーを皮膚の表面に照射して脱毛していく方法です。毛にレーザーが吸収されて熱が発生し、発毛組織が熱破壊されるため永久脱毛できます。 1回で医療レーザー脱毛ができる「成長期の毛」は全体の約20%ですので、脱毛を完了するまでには目安として5回前後の治療が必要です。

光脱毛

光脱毛の原理は医療レーザー脱毛と同様で、黒い色に反応しやすい光を皮膚に照射して脱毛していきます。 脱毛器から出る光の出力が弱いため、ツルツルになるまでは10~15回以上の施術を受ける必要があります。

針脱毛

針脱毛は毛穴に微小な針を刺し、高周波電流を流して脱毛していく方法です。一本一本脱毛していくため、かなり時間と手間、費用がかかります。そのため全身脱毛には不向きで、部分的に脱毛したい時に用いられるのが一般的です。 毛穴ひとつひとつに施術を行うため、施術回数には個人差があります。

【部位別】脱毛完了までどのくらい期間が必要?

詳しくは次でご紹介しますが、毛の生え変わりである「毛周期」のサイクルは部位ごとに異なります。毛は成長期→退行期→休止期→成長初期というサイクルで生え変わっており、脱毛できるのは成長期の毛です。部位によって成長期と休止期がどれくらいの期間で入れ替わるのかは異なるため、部位ごとに通院頻度や脱毛完了までの回数、期間が異なります。

部位による脱毛回数の違いは以下の通りです。

【部位による脱毛回数の違い】

部位 自己処理しなくて済むまでの回数
ワキ 5~6回程度
5~6回程度
5~6回程度
Vライン 5~6回程度
IOライン 5~8回程度
ヒゲ 6~10回程度

脱毛の期間はどのくらい開けるべき?

医療レーザー脱毛は成長期の毛に働きかけるため、毛周期について知っておくことが大切です。1回の施術で脱毛できる成長期の毛は全体の約20%ですので、脱毛を完了させるには各部位の毛周期に合わせて複数回の施術を受ける必要があります。

頻度としては、1~3か月に一度脱毛するのがおすすめです。

毛周期とは?

体毛は一定の周期で生え変わっており、この毛の生え変わりのことを「毛周期」と言います。

成長期

毛根の先端にある「毛乳頭」という部分が、毛をつくる「毛母細胞」に分裂・増殖の指示を出すことで毛は伸びていきます。このように、毛が伸びている期間のことを成長期と言います。

医療レーザー脱毛や光脱毛は成長期の毛にしか反応しません。つまり、一度で脱毛を完了することはできないため、複数回の脱毛をしなければならないのです。 例えば、ワキは全体の毛の約30%が成長期ですので、4回程度は脱毛する必要があるでしょう。

退行期

部位によって期間は異なりますが、一定の期間で毛は成長を止めて毛母が消退していきます。これを退行期と言います。

休止期

退行期の後には休止期がきて、毛の成長が止まります。

成長初期

次の毛を作る準備に取り掛かるため、古い毛は脱落していきます。これが成長初期です。

毛周期について詳しくはこちら

気を付けたい自己処理について

メンズ脱毛を受ける前には脱毛箇所を自己処理する必要があるのですが、脱毛時には気を付けなくてはなりません。 医療レーザー脱毛はその原理から、毛がないと照射しても毛根で熱が発生させられないため、効果を発揮できません。そのため、脱毛前は毛抜きやブラジリアンワックスで毛を抜かないように注意してください。

脱毛前は剃刀や電気シェーバーなどで丁寧に自己処理するようにしましょう。 しっかり剃毛できていないと表面に出ている毛で熱が発生して火傷してしまうため、そり残しがないようにしてくださいね。

1回でも効果を感じられる?

前述した通り、毛には毛周期があり一度の施術で脱毛できるのは全体の20%ほどです。そのため、個人差はありますが1回脱毛しただけでは劇的な変化は起こりません。 「毛が気にならなくなった」、「ツルツルになった」などの脱毛効果を得るには複数回の施術が必要です。

1回だけ脱毛する「トライアル脱毛」では効果をみるというよりも、施術時の痛みや肌へのダメージ等をみて、その脱毛方法が自分に合っているのかどうか確認するようにしましょう。

メンズ脱毛でよくある質問

1回の施術にかかる時間は?

施術部位や脱毛方法などによって、施術にかかる時間は異なります。 例えば脇の場合は5分、両腕の場合は20分、両足の場合は30分、VIOの場合は30分、顔全体の場合は30分ほどが目安です。

つるつるではなく薄くすることはできますか?

可能です。 カウンセリング時に「毛を薄くしたい」というご希望を伝えていただければ、毛質・毛量を確認して適切な脱毛処理を行います。

毛深さで期間は変わりますか?

脱毛が完了するまでの期間は毛質や毛量などによって異なるため、個人差があります。毛深いほど脱毛回数が多くなるのが一般的です。

デザイン性のある髭を作ることはできますか?

基本的には可能です。ただし、特殊なヒゲのデザインやあまりに微細なデザインに関しては対応が難しい場合もありますので、カウンセリングの際にご相談ください。

アトピーがありますがメンズ脱毛をすることができますか?

可能です。アトピーの症状が強い場合は、アトピーの治療をしてからレーザー脱毛をお勧めする場合もございます。

ニキビがありますがメンズ脱毛をすることができますか?

可能です。ニキビが重症の場合は、ニキビ治療をしてからレーザー脱毛をお勧めする場合もございます。

白髪がありますが脱毛できますか?

白髪の部分は原理的にレーザー脱毛を行うことができません。申し訳ございませんが、ご了承ください。

ライトシュアデュエットの詳細はこちら

監修医師紹介

院長
花房 火月(ハナフサ ヒヅキ)
経歴
  • 平成18年3月  東京大学医学部医学科卒
  • 平成18年4月  癌研究会有明病院(初期研修医)
  • 平成19年4月  東京大学医学部附属病院(初期研修医)
  • 平成20年4月  東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線
    レーザー科(専門研修医)
  • 平成20年7月  東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線
    レーザー科(助教)
  • 平成20年12月  NTT東日本関東病院皮膚科(医員)
  • 平成22年7月  東京厚生年金病院皮膚科(レジデント)
  • 平成23年7月  三鷹はなふさ皮膚科開設
医師紹介へ

その他の記事

レチノールの効果と使い方は?使用時の注意点についても解説

美肌ケアに興味がある方の中には、「レチノール」について耳にしたことがある人もいるかもしれません。レチノールはエイジングケア効果で注…

【皮膚科医が教える】おすすめのニキビの治し方!即効性がある方法はある?

ニキビができて困っていませんか?特に顔にできたニキビは人目につきやすいので、ニキビができると悩んでしまう人も多いでしょう。ニキビを…

毛嚢炎を早く治す方法はある?原因と対処方法を解説!

毛嚢炎を早く治す方法はある?原因と対処方法を解説! ムダ毛処理をすると、患部が赤く腫れて、ヒリヒリと痛くなることがあります。これは…

日焼けはニキビの大敵!紫外線が及ぼす影響やメイクのポイントを解説

「夏になるとニキビが増える」「ニキビ肌に使える日焼け止めは?」といった悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。 夏場の強い紫…

オイリー肌(脂性肌)は改善できる?皮膚科医が改善策や治療について解説!

オイリー肌はニキビや毛穴の黒ずみ、化粧崩れなどの美容上の悩みを抱えやすい肌質です。日ごろから肌質について気になっている方の中には、…

そばかすを自分で消す方法はある?皮膚科でおすすめの治療法も紹介

そばかすが気になっている人の中には、セルフケアで消したいと考えている人もいるのではないでしょうか?自分でそばかすが消せるのか気にな…