閉じる
ご相談・ご予約はこちら
HANAFUSA BEAUTY CLINIC SITE
Youtube Instagram
美容コラム
Column
TOP / 美容コラム / ウルトラフォーマーⅢは効果の実感なし?向いている人や他のHIFU機器との違いを解…
2022年05月02日

ウルトラフォーマーⅢは効果の実感なし?向いている人や他のHIFU機器との違いを解説

ウルトラファーマーⅢはHIFUを用いた最新の治療器です。たるみやシワ、ほうれい線などへの効果が期待できます。その反面、「効果を実感できなかった…」との声も聞かれます。

ウルトラファーマーⅢの効果には個人差や年齢差があるため、改善を実感できないこともあるため注意が必要です。

この記事では、ウルトラファーマーⅢが向いている人や他のHIFU機器との違いを解説します。さらなる効果を実感できる組み合わせ治療も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ウルトラフォーマーⅢとは?

ウルトラフォーマーⅢとはHIFUの一種であり、3つのカートリッジを使い分けてシワやたるみの改善を目指す美容機器です。 皮膚に接触するカートリッジは自在に交換可能で、それにより焦点の深さを自在に変えられます。焦点の深さを変えられると、特定の層に集中して、線維芽細胞の再活性化やコラーゲン生成を促せるのです。

ウルトラフォーマーⅢの焦点の深さは7種類あり、その中でも主に、1.5mm、2.0mm、3.0mm、4.5mmを使用します。バリエーション豊富な焦点深度により、部位や皮膚の厚みに応じて、最適な深さで治療を受けられます。1.5-3.0mmが真皮、3.0-4.5mmがSMASやtemporal superficial fasia(SMASが頬骨を越えるとそういう名称となります)の層に相当します。

ハイフシャワーも行える

ウルトラフォーマーⅢはハイフシャワーを利用できる点も魅力です。ハイフシャワーとは、お顔全体の浅い皮膚層に低出力の超音波を当てる照射方法です。

ハイフシャワーは、焦点の深さを調整できるウルトラフォーマーⅢならではの特徴といえるでしょう。通常のHIFUよりも、痛みやダウンタイムなどの肌への負担を減らして施術を受けられます。

ウルトラフォーマーⅢの効果とは

ウルトラフォーマーⅢの効果は次のとおりです。

  1. 皮膚表面のたるみや小じわの改善
  2. 肌質改善
  3. 毛穴の引き締め
  4. 肌に対する新陳代謝の促進
  5. 目周りのリフトアップ

ウルトラフォーマーⅢは、頬やフェイスラインのたるみ、ほうれい線やマリオネットラインなどのシワが気になる方に向いているでしょう。また、ヒアルロン酸注入や糸を使った施術を受けたくない方にもおすすめです。

ウルトラフォーマーⅢのメカニズム

ウルトラフォーマーⅢは、超音波を特定のターゲット層に集中照射して熱を発生させて、効果を得られる仕組みです。太陽光を虫眼鏡で一転集中させ、熱を発生させるイメージを持つとよいでしょう。

主なターゲット層は、皮下組織にあるSMASと呼ばれる層です。SMASは皮膚とつながっているため、超音波照射による熱収縮で引き締められると、顔のたるみが改善されます。

また真皮やSMAS層が、超音波の集中照射を受けた場合、回復できるくらいの適度な熱損傷が起こります。その熱損傷の修復過程でコラーゲンが生成され、肌のハリや弾力を保てるようになります。

ウルトラフォーマーⅢは効果なしと言われている?

ウルトラフォーマーⅢは効果がないといわれることもあります。効果がない場合は、肌の状態や個人差が関係している可能性があります。

たとえば、たるみが強いと効果が出づらいことがあります。そのため、たるみが出始める30代の人は効果を実感しやすいといえます。

また、施術直後にたるんだ部分が劇的に引きあがるわけではないため、期待と実感のギャップで効果がないと感じるのかもしれません。

その理由は、コラーゲンの再構築には1~3ヶ月がかかるといわれているためです。個人差や年齢差を考慮して、施術直後から1~4ヶ月ほどの余裕をみて、リフトアップの効果に期待してみてはいかがでしょうか。

ウルトラフォーマーⅢの効果はどの程度持続する?

理論的には、一度引き締めたSMASは引き締まったままであるため、効果はいつまでも持続するといえます。

しかし実際は、年齢を重ねると、たるみが進行します。そのため、半年〜1年ほどすると効果がなくなったと感じるかもしれません。

たるみをより長期的に持続させるためには、定期的に治療を受けるとよいでしょう。弱めの施術であるハイフシャワーの場合は、1~2ヶ月に1回ほどでのメンテナンスを受けることをおすすめします。

ウルトラフォーマーⅢの痛みやダウンタイム

ウルトラフォーマーⅢの痛みやダウンタイムの症状は、それほど強くは現れません。たとえば、ウルトラフォーマーⅢと同じHIFUに分類されるウルセラと比べても痛みは少ないといわれています。なぜなら、ウルセラよりも焦点が狭いからです。

また痛みが出やすい皮膚の薄い部分にも、素早く照射できるため痛みを感じにくいのです。照射後のダウンタイムも、赤くほてる程度に症状を抑えられます。

ウルトラフォーマーⅢと他のHIFU(ハイフ)機器との違い

HIFUには、リフテラⅤやウルトラセルQ+などの他の機器もあります。他のHIFU機器が線状に照射するのとは違い、ウルトラフォーマーⅢは点状に照射するのが特徴です。

痛みについては、リフテラⅤやウルトラセルQ+はウルトラファーマーⅢと比べると、さらに痛みが弱いといわれています。しかし痛みが少ない分、効果も緩やかです。

効果を期待する場合は、ウルトラフォーマーⅢがおすすめです。効果に比例して大きな副作用が現れるわけではありませんので、ご安心ください。

ウルトラフォーマーⅢの費用について

当院のウルトラフォーマーⅢの通常の施術費用は次のとおりです。

メニュー 料金(税込)
両頬+フェイスライン 132,000円
全顔 165,000円

ハイフシャワーの費用については、下記をご参照ください。

部位 1回 3回コース 6回コース
全顔+首 55,000円 151,250円 275,000円
全顔 33,000円 90,750円 165,000円
27,500円 75,625円 137,500円
目周り 16,500円 45,375円 82,500円

ウルトラフォーマーⅢにおすすめの組み合わせ治療

たるみ治療であれば、ヒアルロン酸注入や糸リフト、RFとのコンビネーションとしてウルトラフォーマーを利用するのも効果的です。それぞれ次のような施術方法です。

  1. アルロン酸注入:ヒアルロン酸ゲルをシワやたるみに注入して症状を改善させる施術
  2. 糸リフト:糸を挿入して顔のたるみをリフトアップする施術
  3. RF:RFとはラジオ波のことで、皮膚深部を加熱して血流やリンパの流れを改善させる施術
  4. ヒアルロン酸注入や糸リフトは、ウルトラフォーマーⅢの施術後に受けるとよいでしょう。ウルトラフォーマーⅢ以上の効果を実感したい場合は、ぜひ組み合わせ治療をお試しください。

    ウルトラフォーマーⅢについての詳細はこちら

    まとめ

    ウルトラファーマーⅢは、次の方に向いている施術方法です。

    1. 頬やフェイスラインのたるみが気になる方
    2. ほうれい線やマリオネットラインなどのシワが気になる方
    3. ヒアルロン酸や糸を使いたくない方
    4. 即効性も期待できますので、ウルトラファーマーⅢを試してみてはいかがでしょうか。

      しかしウルトラファーマーⅢの効果は、個人差や年齢差の影響を受けます。そのため効果を実感できないこともあるでしょう。

      効果を実感できない場合は、ヒアルロン酸注入や糸リフト、RFなどの他の施術と組み合わせるのもおすすめです。 当院がウルトラファーマーⅢを実施する場合、重要部分はドクターが施術を行います。ナース施術の医院と比べると、より高い効果が期待できますので、ぜひご相談ください。

監修医師紹介

院長
花房 火月(ハナフサ ヒヅキ)
経歴
  • 平成18年3月  東京大学医学部医学科卒
  • 平成18年4月  癌研究会有明病院(初期研修医)
  • 平成19年4月  東京大学医学部附属病院(初期研修医)
  • 平成20年4月  東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線
    レーザー科(専門研修医)
  • 平成20年7月  東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線
    レーザー科(助教)
  • 平成20年12月  NTT東日本関東病院皮膚科(医員)
  • 平成22年7月  東京厚生年金病院皮膚科(レジデント)
  • 平成23年7月  三鷹はなふさ皮膚科開設
医師紹介へ

その他の記事

ウルトラフォーマーⅢは効果の実感なし?向いている人や他のHIFU機器との違いを解説

ウルトラファーマーⅢはHIFUを用いた最新の治療器です。たるみやシワ、ほうれい線などへの効果が期待できます。その反面、「効果を実感…

アクアピーリングとは治療?毛穴への効果やケミカルピーリングとの違いについても解説

アクアピーリングは、ニキビによる黒ずみや毛穴の開き、肌のくすみ、しわなどに効果のある治療方法です。とくに毛穴を改善したい人にはおす…

ニキビ跡は消せる?自宅できるケアのポイント

ニキビの炎症は治まったのにニキビ跡になってしまった…こんな悩みを抱えていませんか?ニキビの経過によっては、肌への刺激やダメージが蓄…

ニキビ跡の治療方法をご紹介!治療期間についても解説!

ニキビ跡は、ニキビよりも治りにくくて厄介ですよね。しかし、ニキビ跡は治療による改善ができます。このコラムでは、ニキビ跡の治療方法や…

老人性色素斑を消す方法はある?原因や治療方法、似ている症状について解説

皆さんは、老人性色素斑という症状をご存じでしょうか。 耳馴染みない言葉に感じるかもしれませんが、老人性色素斑とはシミの代表格となる…

ドクターズコスメとは?市販化粧品との違いやおすすめのドクターズコスメをご紹介

皆さんは、ドクターズコスメに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。 「名前的に効果がありそう」「皮膚がぽろぽろ剥ける」「SN…