はなふさ皮膚科 HANAFUSA BEAUTY CLINIC

↑TOPへ戻る
close

しわ・たるみ治療

About  しわ・たるみ治療

しわ・たるみについて

年齢とともに気になるしわやたるみ。
しわに関しては、目元・目の下・目尻、口元、眉間、額、首など様々なところに出てきます。
また、たるみについても口周り、目の周りが目立って出てきます。
これらは「年齢」によるものはもちろん、「乾燥」「表情」など色々な原因と種類があります。※詳しい種類は下記をご参照ください。

しわ・たるみ治療は様々な種類にあわせて対策を施すことが大切です。

当院では医師が患者様のお肌の症状にあわせてヒアルロン酸、ボトックス、レーザーリフトアップなどの治療法をご提案します。

主な治療法

顔のシワ・たるみの種類と原因

顔のシワは、大きく分けて
・小じわ
・表情ジワ
・(たるみによる)深いしわ
の3つに分かれます。

小じわ

小じわは文字通り、皮膚の表面に現れる小さなしわのことで、皮膚の薄い場所に現れやすい傾向にあります。
年齢とともにコラーゲンなどの保水成分が減少した肌や、炎症を起こした肌(花粉症、アトピー性皮膚炎など)では、細かいしわができやすくなります。
特に皮膚が薄い目元や口の周りでは乾燥ジワが目立ちます。

小じわの原因

小じわに関しては目尻の縮緬皺などが有名ですが、乾燥、表皮のターンオーバーの異常により角質や表皮が乱れることや、真皮層が加齢、紫外線などにより十分な弾力(ハリ)がなくなること、加齢による真皮層の菲薄化などが原因と考えれています。

小じわの特徴

小じわは静止時(表情筋を動かしていない時)にも症状があり、保湿などで一時的に改善したりします。
中年以降に増えてきますが、20代でも症状が出てくることがあります。

小じわの出来やすいところ

目元や口の周り、ほほなどに現れやすくなります。

小じわの治療

小じわに関しては上記のような皮膚の表面を中心とした病変です。

保湿

など、美容皮膚科でよく使う治療法のいずれも効果を発揮するでしょう。
保湿を除くいずれの治療も表皮層を整え、真皮層の若返りを目指す治療であるからです。

表情ジワ

笑ったときに目尻にできる笑いジワ、上を見たときに額にできる横ジワ、顔をしかめたときに眉間にできる縦ジワなどは、表情によって現れる『表情ジワ』です。
表情筋による影響で皺が現れ、次第に固定化されてくる現象のことを言います。

表情ジワの原因

表情筋が相対的に過剰に働くことにより発症します。
もともと顔では表情筋と皮膚が綱引きのような形で引っ張り合っており、そこでハリを保ちながら、表情も作ることができるようになっていますが、徐々に皮膚の弾力(ハリ)の低下により、相対的に筋肉の働きの方が強くなります。その結果、表情の動き合わせ、シワが目立つようになります。

また、額の横シワに関しては、眼瞼下垂により目が開きにくくなった方が、頑張って目を開けようとし、前頭筋(額のシワ)が極端に頑張るために、額の横シワが目立つことになります。

また、口の周りのシワに関しては、口の周りの骨、皮下組織などのボリュームロスに伴い、口を閉じるために必要な動的なエネルギーがより必要となってきます。そのため、口の周りの筋肉が過剰に働くようになります。

表情ジワの特徴

表情ジワの特徴は、静止時(顔の筋肉を動かしていない時)には目立たずに、表情筋を動かした時に目立つ、という特徴があります。
ただし、症状が進行してくると、静止時にもシワが表れてきます。

30代から目立ち始め、加齢とともに進行していきます。

表情ジワの出来やすいところ

眉間の縦じわ、目尻の笑い皺、口もとの縦シワ、おとがい(顎先のシワ)の梅干しジワなど

表情ジワの治療

ボトックス(ボツリヌス菌毒素製剤)の注射にて筋肉の動きを抑えます。
それでも十分改善しない場合、ヒアルロン酸などのて治療してもいいでしょう。
また、眼瞼下垂のある方の前頭筋など、そもそもヒアルロン酸注射が向かない位置の場合は、同様にヒアルロン酸注射にて治療を行います。

Case  症例のご紹介


30代女性
◇ボトックス◇
目尻料金:
30,000円~
◆副作用◆
内出血、浮腫み、眼瞼下垂、違和感、左右非対称
たるみによる深いシワ

顔がたるむことによりできる深いシワのことで、30代後半くらいから現れ、放置すれば進行していきます。

たるみによる深いシワの原因

皮膚、皮下脂肪の支持組織の機能低下などにより皮下脂肪が下落することや、皮膚、皮下組織のボリュームロスにより皮膚がたるむことにより発症します。

たるみによる深いシワの特徴

下を向いた時に悪化し、上を向いたときに改善するのが特徴です。

たるみによる深いシワの出来やすいところ

ほうれい線、マリオネットライン、いわゆるゴルゴラインなどが挙げられます。

たるみによる深いシワの治療

などにて治療を行います。

Case  症例のご紹介


◇ヒアルロン酸◇
1本あたり50,000円~
◆副作用◆内出血、浮腫、硬結、血管閉塞、左右非対称

※症状、肌質により効果に差があります

しわ・たるみ治療の種類

ボトックス

特徴

ボトックスは、しわを作っている筋肉に直接注射するので、皮膚の内部からしわ・たるみを消します。今あるしわを改善するだけでなく、これからできるしわが深くなるのを予防する効果もあります。

注意点やリスク・副作用

薬剤が多過ぎると硬い不自然な表情になりますし、少なすぎると十分な効果を得ることができません。不適切な場所に注射すると、目がつり上がってしまったり、眼瞼下垂の症状が出るなど、皆様の大切な表情に影響が出ることもあります。

適応症状

表情ジワ、眉間の縦しわ、額の横しわ、目尻のしわ、上口唇のしわ

料金

24,000円~

ウルトラセル

特徴

ウルトラセルは超音波とラジオ波を使った治療機器です。 ウルトラセルを照射することにより、コラーゲンが熱変性し、収縮することによりリフトアップ効果を発揮します。

注意点やリスク・副作用

赤み、発赤が出ることがありますが、数時間〜数日で治りますので心配は要りません。

日焼け止めを使用してください。
適応症状

たるみ、法令線、ゴルゴライン、マリオネットライン、小じわ

料金

1回 50,000円 ~

ヒアルロン酸注入

特徴

皮下、皮内に直接ヒアルロン酸を注入することで、シワやたるみを改善することができます。 シワに沿って皮膚にヒアルロン酸を線状に注入することで、シワのくぼみを膨らませ、一つ一つのシワを改善させます。

注意点やリスク・副作用

1. 内出血
2. 穿刺部位の発赤
3. 入部位の浮腫み
4. 注入部のしこり

適応症状

たるみによる深いシワ、ほうれい線、笑ったときのしわ

料金

50,000円~

シルエットリフト

特徴

シルエットリフトはより高い効果を求める方のためのスレッドリフトで、より高い引き上げ効果を追求した治療法です。シルエットリフトと特殊な糸に右と左では逆さ向きに特殊なバイオコーン(トゲ)が配置され、右と左の引っ張る力 (張力)を利用したるみを改善させます。

注意点やリスク・副作用

まれに内出血になることもありますが、7日~10日程度で自然に吸収されます。 一時的に引きつれた感じが出る可能性はないわけではありません。

適応症状

たるみ、フェイスラインの引き締め

料金

2本 98,000円~

アクセントXli(テノール2)

特徴

Alma waveテクノロジーというラジオ波を利用した独自の方式を用いて皮膚深部を加熱し深部の血流、リンパ流の循環を改善させる施術です。さらに皮膚の 恒常的な代謝の正常化、アンチエイジング効果が期待されます。

注意点やリスク・副作用

一時的に赤み、ほてりが出る程度で、ダウンタイムはほとんどありません。 痛みは個人差がありますが痛みを感じることは少なく、温かくて気持ちの良い施術ですので安心して受けていただけます。

適応症状

たるみによる深いシワ

料金

1回20,000円~

ファームアップ

特徴

ファームアップは波長1300nmをピークとする近赤外線の波長域の電磁波を用いて皮膚の水分に働きかけて真皮内で熱を発生させ、生物学的活性化作用により線維芽細胞を活性化させることで、若々しいハリのある肌とスッキリ引きあがったフェイスライン、ボディラインを同時に実現する事が可能です。

注意点やリスク・副作用

治療後まれに赤みが出る事があります

適応症状

目尻、首のしわ、たるみが気になる方

料金

1回20,000円~