HARG療法と植毛治療はよく比較される治療法で、どっちをしたらいいのか迷っている方も多いと思います。

HARG療法は薄毛で困っている部分にAAPEパウダーを注射して増毛を促す治療法で、植毛は髪が残っている部分から髪の少なくなった部分に田植えのように移植する手術です。
(AAPEパウダー:様々な成長因子、サイトカイン(細胞間の伝達物質)が含まれている)

費用やダウンタイムの違いなどはありますが、HARG療法と植毛は対立するような治療法ではなく、場合によっては両方やるというのも選択肢の一つ。

動画ではそれぞれの治療法やメリット・デメリットなどを詳しく解説しています。

▼動画はこちらから▼