お肌に関するトラブルには様々なものがありますが、中でも乾燥で悩んでいる方は多いのではないのでしょうか。湿度が下がり、皮脂の分泌が低下する秋や冬は特に乾燥を感じやすくなるため、ケアの仕方に注意しなければなりません。

間違ったスキンケアを続けていると、乾燥肌は一向に改善されません。ではどんなスキンケアが効果的なのでしょうか。

【乾燥肌にも種類がある】

一口に乾燥肌といっても、いくつかの種類があります。

・乾燥性脂性肌(インナードライ肌)
肌の表面は皮脂でテカテカとしているのに、肌の内部は乾燥している状態の肌のことです。専門的に言えば角質内の保湿因子(セラミドやフィラグリンなど)が不足しているため、それを補うために皮脂が過剰に分泌されている状態です。

・乾燥性敏感肌
上記セラミドやフィラグリンが不足することで、外部刺激から肌を守るバリア機能が低下します。すると肌荒れをしやすくなります。角質がカサカサしていることが多いです。

・老人性乾燥肌
年齢を重ねるにつれて、保湿因子や皮脂の分泌量が低下し肌が乾燥します。老人性乾燥肌に関しては生理現象であると言われています。

【なぜ肌は乾燥してしまうのか】

◆季節
冬は湿度だけでなく気温もグッと下がります。これにより、体温を維持しようと血管が収縮します。血管が収縮すると血管を流れる血液の量が減ってしまうため、皮膚を健康な状態に保つセラミドや皮脂に十分な栄養が行き届かなくなるのです。
また冬場などは部屋の内外で湿度が低下しますので、必然的に肌が乾燥しやすくなります。

◆間違ったスキンケア
メイクや汚れを落とすために、洗浄力の強いオイルまたはジェルクレンジング、洗顔料を使用していたり、熱いお湯で洗顔することは、必要以上に皮脂を洗い流してしまうことにつながります。
また、乾燥を改善しようと化粧水よりもオイルやクリームを多く塗ることは、一見効果的に見えるかもしれませんが、実は保湿にはなりません。あくまでオイルやクリームは内部の水分が蒸発してしまわないようにふたをする役割になります。

◆乱れた生活習慣
食生活はファストフードやインスタント麺などが中心、なんて方は肌に必要な栄養素が不足している可能性があります。また、夜更かしをしすぎて睡眠が足りていないという方も要注意。新たな細胞が作られることを妨げ、正しく肌が新陳代謝できないことから、乾燥肌につながります。この場合、乾燥性脂性肌になることが多いように思います。

◆紫外線
特に対策を行うことなく紫外線を浴び続けてしまうと、肌内部のバリア機能が低下。肌の水分が蒸発しやすい状態になります。

【乾燥が引き起こす肌トラブル】

肌が乾燥すると、様々な肌トラブルにつながります。
特に乾燥が大きく影響するものとして、乾燥小じわがあげられます。肌が乾燥すると、肌表面の角質がどんどんはがれていきます。肌の水分を保持する役割がある角質がはがれてしまうと、水分が外に逃げていきます。カラカラの肌には通常の弾力がなくなり、表面に小じわができるようになります。

また、一見関係ないように見える乾燥とシミ。実は乾燥した肌はシミができやすいということをご存知でしょうか。肌が乾燥しバリア機能が低下すると、肌に弱い炎症が起こり続けます。弱い炎症が持続すると、メラノサイトが過活性化し、シミができやすくなります。肝斑の原因にもなりえます。

【効果的なスキンケア】

<クレンジングや洗顔は低刺激のものを>
ミルクやクリームタイプのクレンジングは、肌への刺激が少ないものが多いです。必要以上に皮脂が洗い流されることを防ぐことが出来るので、乾燥肌のかたにおすすめです。ただ、洗浄力が弱まることから、マスカラなどが落ちにくいことがあります。
目元はポイントリムーバーを使用し、肌全体のクレンジングは低刺激のものというように使い分けても良いかもしれません。
何よりクレンジング時、洗顔時に必要以上にこすらないようにすることが大事です。

<水分だけでなく油分も補給>
乾燥しているのであれば、単に水分を補えばよいと考えがちですが、実は化粧水をたっぷり使っただけでは効果的なスキンケアとは言えません。むしろ化粧水だけでは、一時的に潤うだけですぐに肌の水分が蒸発してしまいます。肌が常に潤った状態にしておくためには、油分が必須となります。洗顔後はなるべく早く化粧水をつけ、クリームやオイルでしっかりと水分が外に逃げないようふたをしてください。

<寒い冬は特におすすめの蒸しタオル>
寒い冬は血行が悪くなりやすい季節です。血行促進にも効果があるという蒸しタオルは冬におすすめのスキンケアといえます。洗顔後、化粧水やクリームを一通り塗った肌に、温めたタオルを2、3分のせます。しっかりと化粧水などが浸透するほか、顔全体がほんのり温められることでリラックス効果も期待できます。

【冬のスキンケアのおさらい】

冬は季節的にも乾燥肌になりやすいといえます。だからこそ、日頃から正しいスキンケアを行うことが重要です。
さらに、気温が下がり血行が悪くなる冬は、温めながらのスキンケアが効果的です。