ヒアルロン酸とボトックスの違い|三鷹、国分寺、新座、久我山、志木に5院 はなふさ皮膚科・美容皮膚科

ヒアルロン酸とボトックスの違い

HOME > しわ・たるみ治療 > ヒアルロン酸 > ヒアルロン酸とボトックスの違い

About ヒアルロン酸とボトックスの違い

ヒアルロン酸とボトックスの違い

ヒアルロン酸とボトックスはどちらもシワの治療として用いられますので、似ていると思っている方も多いのですが全く別の治療法です。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、充填材として、皮膚に注入することで、シワを伸ばす製品として開発され、現在では、骨上などに注入し、たるみを改善させるものとして使用されています。

加齢とともに皮下の組織のボリュームが低下し、皮膚の張りがなくなりたるんできますので、ボリュームを適切に補うのがヒアルロン酸注射ということになります。

例えば
・法令線
・マリオネットライン
・目の下のくぼみ
などが優れた適応となります。

ボトックス

それに対して、ボトックス注射は、過剰に働く表情筋の働きをブロックすることで、表情筋に伴うシワを治療もしくは予防します。

ではどうして加齢ともに表情筋の働きが過剰になるかというと、もともと顔では皮膚と表情筋が引っ張り合い、均衡を保っていますが、まず皮膚の張力が低下し、表情筋の方が過剰になります。

また加齢に伴う顔のボリュームロスに伴い、顔を保つために表情筋の働きが過剰になる場合もあります。

ボトックスは例えば
・眉間のシワ
・目尻の笑い皺
などが優れた適応となります。

ごく簡単に言うと何もしていなくてもシワになっている部位はヒアルロン酸、表情の変化によりシワができるところはボトックス、ということができます。

ヒアルロン酸とボトックスは両輪の輪

ヒアルロン酸とボトックスの違い、で説明した通りヒアルロン酸はボリュームロスを補うもの ボトックスは表情筋の過剰な働きを抑制するものです。

全くべつの治療ですが、これらは車の両輪というべきものです。
そもそも顔の加齢は、
①皮膚の張力、弾力がなくなる→表情筋の働きが過剰に見える
②皮膚、皮下組織のボリュームロスが起こる→表情筋が過剰に頑張り、その働きが過剰に見える。

①、②の結果、シワが目立つようになるという関係があります。

そのため、ボトックスにより表情筋の働きを抑制するだけでは不十分なことが多く、ヒアルロン酸により皮膚の張力を高める、もしくはボリュームロスを補う必要があります。

ヒアルロン酸とボトックスはここ15年ほど美容皮膚科の中心であり続けていますが、
それには上記のような理由があり、2つ合わせることで高い効果が得られます。

うまく組み合わせることで、優れた若返り効果を発揮します。

お気軽にお問い合わせください

はなふさ皮膚科・美容皮膚科の医院はこちら

はなふさ皮膚科 三鷹院

はなふさ皮膚科 三鷹院

TEL.0422-72-8650

受付時間/8:30〜11:30、14:30〜18:00
※土曜は8:30~13:00まで
休診日/木・日・祝日
東京都三鷹市上連雀4-3-5松崎ビル2F

はなふさ皮膚科 新座院

はなふさ皮膚科 新座院

TEL.048-483-8723

受付時間/8:30~11:30、14:30~18:00
※土曜は8:30~13:00
休診日/水・日・祝日
埼玉県新座市野火止5-10-26

はなふさ皮膚科 国分寺院

はなふさ皮膚科 国分寺院

TEL.042-320-7722

受付時間/8:30~11:30、14:30~18:00
※土曜は8:30~13:00まで
休診日/木・日・祝日
東京都国分寺市本町 4-1-9

はなふさ皮膚科 久我山院

はなふさ皮膚科 久我山院

TEL.03-5336-0770

受付時間/8:30〜11:30 14:30〜18:00
※土曜は8:30~13:00
休診日/水・日・祝日
東京都杉並区久我山4-1-9 久我山ビルディング2階

はなふさ皮膚科 志木院

はなふさ皮膚科 志木院

TEL.048‐424‐3726

受付時間/8:30~11:30、14:30~18:00
※土曜は8:30~13:00
休診日/水・日・祝日
埼玉県志木市本町5-25-8 ドゥーセットビル3階

無料カウンセリング受付中!

カウンセラーが親切丁寧にご対応します。
お気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせ

各院へお気軽にご相談ください。

三鷹院
TEL.0422-72-8650
新座院
TEL.048-483-8723
国分寺院
TEL.042-320-7722
久我山院
TEL.042-320-7722
志木院
TEL.048‐424‐3726

未成年の方へのご案内

未成年者(20歳未満)の方が治療をお受けになられる場合、必ず保護者の方の同意が必要になります。